あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

アメックスプラチナ招待状届く、申し込みは・・・

アメックスプラチナ。今では乱発しているとか噂のインビテーションですが、噂は本当のようで我が家にも届きました。それでも、僕はアメックスの要件をクリアして選ばれた特別な人間と解釈し、興奮したものです。その記念の記事です。

 

 

郵便ポストに見慣れない封筒が・・・


2016年5月末の土曜日のことでした。

家に帰って、郵便ポストを見ると、見たことのないサイズの封筒が入っています。

封筒には、
「毎日をより豊かにする、特別な体験を。
 An Invitation to the Platinum Card
 プラチナカードは、ご案内を受け取られた方だけが持つことのできる一枚です。」



その瞬間わかりました。僕にアメックスプラチナカードのインビテーションが届いたのだと。


たぶん、みんなやってる記念撮影


部屋に戻るや否や、さっそく封筒を開けて、中身を確認、そして、なぜか記念撮影をしました。


別に、「アメックスプラチナのインビテーションが来てん!」と友人に自慢するために、写真を撮ったわけではないのですが、なぜか、テーブルの上にかっこいい感じに並べて、記念撮影をしていました。

それだけテンションも上がっていたのでしょう。

で、プラチナに申し込んだのかと言うと・・・


彼女に「このカードを持ってもいいかな?」と、いいとも風に聞いてみたのですが、答えはNGでした。

彼女のNGの理由は、

・13万円もする年会費は高い。

何回、USJに行けると思っているんだと言われました。


まぁ、僕自身も「絶対欲しい」とそこまで思わなかったので、特に手続きはせずに、インビテーションは書類保存スペースに保管しています。

彼女は金額的にNGでしたが、僕がプラチナはいらないかなと思った理由としては、

・コンシェルジェを必要としていない。

僕はそこまで忙しい人ではありません。身分は学生兼研究員なので、決まったオフィスアワーがあるわけではありません。コンシェルジェに頼まなくても、自分で旅行の計画を立てる余裕があります。

・SPGやカールソンなどのホテル上級会員とかいらない。

そういうステータスをもらっても、いつも利用するのはBooking.comの最安値の無名ホテルなので、ステータスが役に立たない。そもそもSPG、ヒルトンのようなホテルは僕には高額すぎる。

・ゴルフ保険!?

ホールインワンとかした時に助かる制度のようです。でも、残念ながら、ゴルフしないんですよ。そういう付き合いもないんですよね。

などなど、自分の丈に全く見合っていないことが理由です。

ゴールド=>プラチナインビテーション


それでも、その日1日は、すごく興奮した1日となり、夜には酒を飲んでインビテーションを受け取ったことを祝いました。

とはいえ、僕は、アメリカンエキスプレスゴールドを使用して、アメリカンエキスプレスプラチナのインビテーションが来た!というところまでしか知りませんが、

このブログで、僕の体験、使用実績を紹介して、プラチナのインビテーション獲得に必要なノウハウを紹介していきます(いつになるやら・・・)。

関連記事

www.aikotobahalalala.com