あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

シャンパンゴールドのANAスーパーフライヤーズカード(JCB)限定券面より通常券面の方が・・・

ANAでマイレージカードを作ろうと思ったとき、僕は検索サイトで、「ANA マイレージカード」と検索したのですが、カードの種類ありすぎてどれを選べばいいのか迷いました。

そんな僕が初めてANAカードを作った話です。

 

ANAカードは種類が多い

 

(僕が持っているANAカードと呼ばれるもの。ANAカードはたくさんあります!という感じに見えるように過去のカードも探し出して載せてみました。)



どれくらいあるのか?調べるとホームページには、

  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • デビットカード

などなどが掲載され、クレジットカードだけでも、

  • 通常のANAカード
  • ゴールドカード
  • プレミアムカード
  • その他(ヤマダ電機などなどと提携しているANAカードなど)

通常のANAカードだけでも

  • VISA、マスター、JCB(ゴールドだと、さらにアメックスとダイナースも)
  • 年齢制限があるもの
  • PASMOが付いている
  • SUICAが付いている
  • ワイドカード

と続き、一体どれを作ればいいのかわかりません。

 

僕が持っているANAカードはJCB、歴代のANA JCBカードを紹介

質問:普通のANAマイレージカードはないのか?

答え:あります。これです。僕も持っていました。家のどこか探せば出てくると思いますが、今は行方不明です。


でも、あまりオススメはされていないようです。ホームページの一番目立たない場所に記載されていたので・・・

でも、僕が一番に作ったANAカードはこのシンプルでマイレージカードとしての役割と楽天Edyの役割しかないシンプルカードです。(ANAマイレージクラブカードというのが正式名称だそうです。)

その後、SFCを作るにあたり、ANAゴールドカード(JCB)を作成しました。

JCBを選んだのは、クレジットヒストリーが良かったからです。学生時代からJCBで初めてのゴールドカードもJCBでしたので、JCBであれば審査落ちしないだろうという理由です。

そのカードがこちら。
(ごくごく普通のゴールドカード。ゴールドカードって金色すぎて味気ないな〜と思っていました。)

そしてすぐに限定券面が発表されて、切り替えたのがこちら。
(写真では全く見えませんが、B787が飛行しているホログラムがついたカード。ブラックカードみたいでカッコよかったです。)


さらにSFC修行を乗り越えANAスーパーフライヤーズカードに進化したのがこちら。
(金色だけのゴールドカードは味気ないけど、スーパーフライヤーズカードはSUPER FLYERSとGOLDの黒がいい感じで大好きです。)
 

さらにさらに嫁がこっちが可愛いというので、ANAスーパーフライヤーズカード(JCB)の限定券面へと切り替えました。
(シャンパンゴールドとピンクの限定券面。GOLDのロゴが通常版より小さいです。2017年4月くらいまでこの限定券面の申し込みができるみたいです。)
 

JCBのシャンパンゴールド限定券面はちょっとパッとしない

JCBはよく限定券面を出してくれます。そういう点はVISAやアメックスと違っていいです。

でも、僕個人の意見としては、この限定券面はあまり好きじゃないです。それより、通常券面の方が黒が強調されててかっこいい!!と思います。

嫁がシャンパンゴールドとピンクのがいいと言っていたからこの限定券面にしたのに、嫁も、やっぱり通常の金と黒の方がいいと言っています。

また、この前ANA FESTAで買い物をした際にこのシャンパンゴールドのSFCカードで支払いをしたところ、店員さんに「ANAカードをお持ちでしたら10%割引になりますが、お持ちじゃありませんか?」と聞かれました。

いや、今渡したそのカードがANAカードなんだけど・・・と伝えると、店員さんはジロジロと穴があくほど券面を見ていました。あまり浸透していないカードなのかもしれないです。

再度、通常券面に戻すにはまたカード発行料がかかるので、紛失や磁気が飛んだとかならない限り変えないかぁと思います。
おしまい。
スポンサーリンク