あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

ホテル日航成田(スタンダードダブル)。ウェルカムドリンクチケットを初めて使う。

東京に新婚旅行で来ている嫁の姉夫婦が成田から帰国するのを見送るために、ホテル日航成田に宿泊しました。部屋はスタンダード・ダブルというダブルベッドが設置してある部屋の中で一番安い部屋に宿泊しました。

でも、One Harmonyロイヤル会員には、毎年5枚ワンランクアップグレードクーポンが配られます。せっかくなのでそれを利用してワンランクアップしようかと思いましたが、アップグレード先の部屋があまり魅力的でなかったのでやめました。そして、そもそも上位クラスに当たる部屋に空きがないとのことでした。
アップグレードはしませんでしたが、スタンダード・ダブルという部屋でも十分に快適な時間を過ごすことができて、ずっとホテル日航さんをご贔屓にしようと思いました。

スポンサーリンク
 

ホテル日航成田の予約内容

予約はホテルのホームページから予約を取りました。One Harmonyは楽天やじゃらんから予約をしても宿泊実績がつき、会員としてのサービスも受けられるという仕組みなので、ホテルのホームページから予約を取らなくてもいいのですが、外部サイトで予約しても値段はそんなに変わらないので、いつもホテルホームページから予約しています。

予約したのは、ごくごく普通のプランです。朝食はない、素泊まりです。

  • チェックイン日】:2017年2月某日(月)
  • 【チェックアウト日】:2017年2月日(火)
  • 【プラン名】:【SAVER】 駐車場14日間無料特典付き!ベーシックなプランで滞在費をセーブする。
  • 【お部屋タイプ/宿泊人数】:□禁煙□ スタンダード・ダブル◇26㎡/2 名 
  • 【宿泊料金合計】:¥9,200(消費税:込,サービス料:込)

ホテル日航成田のアクセス

このホテルを利用する場合、たいていの人が成田空港から旅立つ前か、成田空港に到着した後のどちらかで、スーツケースなどたくさんの荷物を持っていることだと思います。なので、歩いていけるような場所にはないと思って正解だと思います。

行き方としては以下の二つかなと。

  1. 成田空港からシャトルバスで。
  2. JR成田駅からシャトルバスで。

僕は、JR成田駅からシャトルバスでホテル日航に行きました。JR成田駅前にある4番乗り場からホテル日航行きが出ています。

f:id:ronbun365:20170318131458j:plain

もちろん、成田空港周辺にある他のホテル行きのバスもたくさん出ています。

f:id:ronbun365:20170318131726j:plain

バスの中はこんな感じで、普通の路線バスと同じです。スーツケースを収納するスペースとかないので、スーツケースを持っていると結構不便です。

f:id:ronbun365:20170318131924j:plain

僕が乗ったバスの外観はこんな感じですが、マイクロバスサイズの時もあるみたいです。JR成田駅→ANAクラウンプラザ→ホテル日航成田という順番でホテル日航成田へ到着しました。

www.nikko-narita.com

ホテル日航成田のフロントなど

ビジネスホテルとかと違い、こういういいホテルというのか、なんと言えばいいのかわかりませんが、スタッフさんの雰囲気やタイミングとか言葉遣いとかが素晴らしいのだろうかと感心します。

これがもっともっと一流のホテルだったら一体どうなることなんでしょう。まぁ、僕がそういうホテルに泊まることはないと思いますが。

f:id:ronbun365:20170318132835j:plain

フロントの写真です。宇宙ぽっく感じるのは僕だけなんでしょうか?北九州にあるスペースワールドを思い出しました。おそらくそんなのを感じたのは僕だけだと思いますが・・・

f:id:ronbun365:20170318132828j:plain

ロビー的な場所。ここで、シャトルバスを待ったり、家族で来た場合はお父さんがチェックインを終えるのを待ったりしていました。

ホテル日航成田の部屋

嫁と二人で宿泊する時や一人で出張の時も思うのですが、シングルベッドが二つあるツインルームより、ダブルベッドが一つあるだけの部屋の方が好きです。そして、今回予約したのはダブルベッドの部屋です。

f:id:ronbun365:20170318132455j:plain

入り口側から撮影した様子。iPadで撮影したので、まぁそこまで画質とかはよくないですが、かなり広く感じる部屋でした。

f:id:ronbun365:20170318132507j:plain

窓側から撮影した部屋。この部屋は風呂とトイレがセパレートの部屋でした。全部の部屋がそうなのか、それとも他の部屋もそうなのかは知りませんが、二人で宿泊するとなるとセパレートは大助かりです。

f:id:ronbun365:20170318132821j:plain

窓から見える風景はこんな感じで、あまりいい眺めではありません。でも、時々、離陸直後と思われる飛行機が間近に見えたりして、その点は良かったです。

ホテル日航成田の鍵、その他もらったものなど

f:id:ronbun365:20170318132814j:plain
  • カードキー(部屋番号入り)
  • シャトルバス時刻表
  • ウェルカムドリンクチケット
  • ミネラルウォーター(1本)

カードキー(部屋番号入り)

ホテル日航系列はカードキーに部屋番号が入っていないことが多いです。でも、それって不便なんですよね。外で飲んで酔っ払って帰って来たり、バタバタしてて自分の部屋番号を確認し忘れて外出してしまったりすると、カードキーに部屋番号が記載されてなくて、自分の部屋番号がわからないんですよ。フロントに聞きに行くのは気がひけるしで・・・
ホテル日航成田は、カードキーに部屋番号が記載されているのでそういう心配はありません。

ウェルカムドリンクチケット

f:id:ronbun365:20170318132808j:plain

ウェルカムドリンクチケットが使える場所って、おしゃれそうなバーとかラウンジとかで、貧困研究員である僕が行くにはかなりハードルが高く、ウェルカムドリンクチケットは使わないのですが、今回はフロント横にあるカフェ(スタバより入りやすそうな雰囲気のカフェ)でも使えるとのことで、オレンジジュースを飲むのに初めて使いました。

「ウェルカムドリンクチケット使いたいんですけど?」と店員さんに言うと、ウェルカムドリンクチケット専用のメニュー表を提示されたんですが、僕はコーヒーとか紅茶とか飲まない人なので、オレンジジュースにしました。

今回は、ウェルカムドリンクチケット専用のメニューがあったのですが、そうじゃない場合もあるだろうし、ウェルカムドリンクチケットでは注文できないドリンクとかあったらどうしよう、間違ったりしたら恥ずかしいし、僕はコミュニケーション能力がかなり欠如しているので、そういうことを聞いたりするだけでかなりの体力を消耗します。

なので、今後もホテルのバーとかラウンジ、レストランでウェルカムドリンクチケットを使うことはないかなと思います。

フロントで飲みたいペットボトルジュースをくれるという制度になった方が僕にとってはいいです。

まとめ

僕は、出張族でもないですし、年間50泊とかするような人でもないので、あまりホテル業界のことは知りませんが、部屋の値段は安くてもホテル日航成田も快適でした。

すでに書きましたが、スタッフさんの雰囲気やタイミングの良さとか、どうやって習得しているんでしょうか?嫁と二人で本当に感心しました。

成田空港を利用する際には、ぜひホテル日航成田をオススメします。

おしまい。

スポンサーリンク
   

あわせて読みたい記事

www.aikotobahalalala.com

www.aikotobahalalala.com

www.aikotobahalalala.com