あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

搭乗券、保安検査証、ご搭乗案内。ANA、搭乗時に紙ありすぎ問題

先日、ANAで伊丹から成田を経由してバンコクに行った嫁の機嫌が悪かった話。伊丹-成田間での出来事です。きっかけは、紙がとにかく多すぎること。

スポンサーリンク
 

国際線、紙が多すぎる

海外旅行とかで空港に行くと、手やポケットに荷物や書類がたくさんと言う状態になりませんか?空港のチェックインや両替時、保安検査場や出国審査時にはうんざりします。だって、その時、手やポケットには、

  • パスポート
  • Eチケット控え
  • マイレージカード
  • 搭乗券(乗り継ぎがある場合は2枚)
  • 両替時のレシート見たいなやつ
  • KIX-ITMカード(関空の場合)
  • iPhone
  • 空港で借りたポケットWIFI
  • 出国カード(海外の空港の場合)
  • 財布

僕が整理整頓が苦手だからなのかもしれませんが、こんな感じで、どれがどこにあるのかさっぱりわかりません。A4サイズ未満〜名刺サイズの紙やらカードがありすぎて、落としても気づかないことでしょう。

そして、僕は一度だけ搭乗券を紛失したことがあります。

その時は、カウンターで搭乗券を受け取ってすぐに落としたらしく、他のお客さんが走って持ってきてくれましたので、なんとか大事にはならずにすみました。

また、台北とか香港乗り継ぎで、搭乗券を2枚発券されていた場合は、なんとか保安検査場と出国審査を終えて、いざ搭乗しようと思ったら、違う方の搭乗券を見ていて違うゲートに向かっていたり、座席を間違えたり・・・と未だにあのあたりの対応を上手くできない自分がいます。

どうやら、僕の脳みそって、いつまでたってもシングルコアのCPUしか搭載していないようです。

旅慣れた人はどうってことないのでしょうが、僕は月1回程度しか飛行機に乗らないので慣れないです。人工知能が発達している時代に、僕はというと強化学習機能もないらしく、毎回同様のミスを連発しています。で、今日の本題です。

国内線でも紙が多すぎる

先日、嫁がタイに一時帰国するのに合わせて僕も東京に行くことにしました。嫁はタイ人ですがタイ国際航空はサービスが悪いらしく、またANAが好きなので基本的にANA便を利用します。

ただ、ANA便だと東京に行かないとバンコクに行けないので必ず成田か羽田を経由します。今回は、伊丹を出発して成田で乗り継ぎという経路です。

まず、チェックインカウンターです。こういう紙をもらいました。搭乗券です。

f:id:ronbun365:20170712103709j:plain

(これは今回のではなく、熊本に行った時の搭乗券)

次に、保安検査場です。黄色の紙が出てきました。保安検査証です。

f:id:ronbun365:20170712103724j:plain

(これも熊本に行った時の保安検査証)

最後が、搭乗口です。こういう紙が出てきました。ご搭乗案内です。

f:id:ronbun365:20170712103748j:plain

(これも熊本に行った時のご登場案内。搭乗口通過後にANA職員さんが手渡してくれます。)

ということで、3枚なんです。3枚も手元に紙が・・・わけわからんくなる前に、僕は搭乗券以外をカバンの中にしまいました。

紙が多すぎるせいで?機嫌が悪化する嫁

僕はまだましです。だって3枚ですから。それも全て同じような内容しか書かれていません。

一方の嫁は、

嫁は空港ではパスポートに以下のもの全て挟んで行動しています。

  • 在留カード
  • 搭乗券(伊丹-成田)
  • 搭乗券(成田-バンコク)
  • 保安検査場でもらった紙
  • 搭乗口でもらった紙

さらに、成田では出国カードを記入しますので、一時的にパスポートはその挟む能力を超える書類やらカードやら券やらを収納することになります。

僕だったら100%どれか一つくらい落としますね。

その日の成田便は強風のため条件付き運行、航路は混雑し出発時刻は1時間ほど遅れました。結果、成田での乗り継ぎ時間は20分ほどに。

時間がない嫁は機内で何度も何度も時計と搭乗券(成田-バンコク)を見ては時間の確認をするのですが、その度に、「ジャマ!これジャマ!」と言って保安検査場でもらった紙に文句を言っていました。

そんなにジャマならカバンの中とか別の場所に入れればいいのにという感じです。

ついに、在留カードがないと言いだし、案の定床に落としていたり、搭乗券(伊丹-成田)を見ながら「バンコク行きの搭乗口が**番なんだけど、国際線乗り継ぎ口から近いの?」と言っていたり。(それは伊丹-成田の搭乗券だから、そこに書かれている搭乗口は成田空港と一切関係がない!)

嫁に「この券は成田発じゃなくて、伊丹発だよ」などと説明。嫁は遅延やら在留カードを落としたりやらで機嫌が悪く、僕の説明の長さと嫁の不機嫌の度合いが正の相関があるのではないかと思うくらいに機嫌がさらに悪くなります。わずか10秒にも満たない説明だったのに・・・

紙が多すぎることで、ちょっとしたことで嫁激怒

そんなこんなで飛行機は無事成田空港に到着です。

f:id:ronbun365:20170712103802j:plain

(成田空港には、やっぱりJALとANAがたくさんいました。やっぱり日本を代表する空港なんだなと実感)

飛行機は沖止めといって、搭乗口に接続ではなく、離れたところに止まり、タラップを使って飛行機から降ります。そして、バスに乗車し、ターミナルに移動する形式でした。

僕たちはかなり後ろの方に座っていたので、最後のバスに乗車しましたが、なかなか出発しません。なぜなら最後のバスなので乗客全員を乗せる必要があるからです。機内で既にご機嫌ナナメな嫁はますますご機嫌ナナメに。

そして、最後の方に、2人ほど赤ちゃんを抱えたお母さんが搭乗し、これで出発か!と思ってもなかなか出発せず、どんどん嫁のイライラが膨れていっているのがわかります。乗り換え時間が少ないので、イライラしているのでしょう。

ところで、購入した航空券は伊丹-成田-バンコクと同時手配です。伊丹-成田と成田-バンコクを別手配しているわけではないため、遅延したことで乗り遅れることはない。と何度も説明していますが、理解してくれません。

どうせANAラウンジに行って、「ANA LOUNGE now」と呟いたり、instagramに写真を投稿したいのでしょう。でも、この感じだとラウンジに入室する時間はなさそうです。

f:id:ronbun365:20170712103823j:plain

(嫁が過去にinstagramに投稿していたANA LOUNGEでの写真。こういう写真を友達に見せて、自慢気に話している場面によく遭遇します。)

その時、最後の乗客がタラップをゆっくりゆっくり降りてくるのが見えました。最後の乗客は、お母さんと子ども(3歳くらい)で、手を繋いで一歩一歩階段を降りてきています。

やばい!!嫁が沸点に到達すると思ったので、僕は嫁に、「あれ見て見て、あれは成田空港建設反対派の拠点なんだよ!」と別の方向を指差して話をそらします。が、それは失敗。そのお母さんがノロノロと歩いてくるのを嫁はしっかりと確認。

そして「意味わからん。機内で、遅れていることや乗り継ぎの時間がなくなっていることがアナウンスされていたのに、なんであのお母さんはのんびり歩いてきてるの?両手空いてるやん、抱えて来い!他のお母さんはみんなそうしてただろ。そういう配慮も出来んのか!ちょっとあのお母さんに言ってくる!」と(英語で)怒り丸出しです。恥ずかしいからやめてくれ。

その親子を乗せるとバスはすぐさま出発。僕は反対派の拠点の話をして話題を変えようとしたのですが、今度は反対派の人たちに対して怒りが爆発したらしく「そういう足を引っ張る人たち何様なん?国に貢献することが喜びちゃうん?そんなんがおるから日本だめな国なんよ」とどこでもいいから怒りをぶつけたいようです。

紙なくならないかなぁ?

紙が多すぎて始まった嫁のイライラは、遅延によってますます酷くなり、マイペース親子で沸点寸前まで行きました。

さすがに、紙が多すぎたことだけが、嫁の機嫌を悪くしたわけではないにしろ、空港や機内は普段とは違う場所なので、不安やストレスを感じやすい場所であるそうです。

だからこそ、少しでもいいのでストレスの原因となるものはなくした方がいいのではないかと思いました。つまり、紙ありすぎです。

とは言っても、いろいろ事件があったから紙が増えたわけなので、急に紙がなくなるはずもありません。なので、搭乗者側でなんとか対応しなきゃいけないということなのでしょう。

とりあえず嫁にはパスポートも収納できるサイズの財布を買ってあげました。これでパスポートを裸で持ち歩いたり、パスポートに在留カードや搭乗券を挟んで持ち歩くことはしなくなると思います。

おしまい。

スポンサーリンク
   

あわせて読みたい記事

www.aikotobahalalala.com

www.aikotobahalalala.com