あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

冷やすとラベルの氷が浮き上がるコカコーラがきっかけで嫁(タイ人)と大げんか

冷やすとラベルの氷の表示が変わるコカコーラを買ってきました。そういえばコーラ好きじゃなかったなぁとか、最近は好きだなぁとか、どれくらいラベルが変化するのだろうかとドキドキワクワクしながらコカコーラを見つめたり、そんなコカコーラがきっかけで嫁(タイ人)と口喧嘩してしまったりと言う話です。

スポンサーリンク
 

コカコーラが嫌いだった10代の頃

子どもの頃、コカコーラに限らず、コーラは嫌いな飲み物でした。コカコーラは炭酸がキツすぎて、ごくごく飲むことができなかったからです。なので、同じコカコーラ社が出している商品なら、ファンタオレンジの方が好きでした。

そして、中学生になり、高校生になり、大学生になり、その傾向は変わらないままで、やっぱりコカコーラは炭酸がきつくて飲めないと思っていました。

ビールとの出会いでコーラを飲む理由がなくなった20代

20歳になった僕は、一応九州男児ですから酒を飲むようになりました。最初は、苦くて、コカコーラと同じく炭酸がきつい飲み物だったビールですが、飲む回数が増えるにつれて、やはり美味しく感じるようになってきました。

それに比例するように、コーラも美味しいな、のどごしがたまらんな〜と思うようになりましたが、コーラとビールを比べた場合、そりゃ圧倒的にビールを飲みたいと思います。

なぜなら、のどごしはビールにもコーラにもあります。でも、ビールにはアルコールが入っていて酔えますから、ビールの方が機能が高いと言うことになりビールばかり飲むようになりました。

のどごしが欲しいから、コーラを飲もう!いや、ビールを飲もう!と言うビール至上主義の思考です。

日々の飲酒で不健康へ。ついに禁酒。コーラの復権!?

ところが、毎日のようにビールやら、ハイボールを飲むようになって、僕の体のあちこちが悲鳴をあげるようになりました。

  • 酔った勢いで暴飲暴食
  • ビールを飲むと足が痛くなる症状・・・
  • ここ10年で40kgの体重増加
  • 尿管結石
  • 健康診断では肥満すぎるということで、別途で違う診断を受けさせられる

などなど、酒が大きな原因と考えられる体調不良、肥満、生活習慣病がひたひたと僕に押し寄せてきました。

そこで、コカコーラです。そもそも、のどごしが欲しいのです。それさえあれば、大丈夫。

ということで、コカコーラゼロを買っては、夕飯の晩酌で飲んでいました。今まで僕の歴史の中でコカコーラが一番に優先されることはなかったのですが、ついに一番手の飲み物という地位を掴んだ瞬間でした。

あと、関係ないですが、僕はコカコーラゼロの方が普通のコカコーラより美味しいと思って飲めます。普通のコカコーラを飲むと、「ああ、これ何キロカロリーなんやろ?飲んでいて大丈夫かな?もっと太ってしまうわ〜」と思ってしまい、美味しく飲めないからです。

冷えたコカコーラとぬるくなったコカコーラのボトルを比べてみた

という、僕とコカコーラの歴史があって、今日のコカコーラの購入があったわけです。

ということで、早速、今日の本題である、冷やすとラベルの氷が青く浮き上がってくるとのことですが、どれくらい浮き上がってくるのかを比較してみましょう。

f:id:ronbun365:20170711151835j:plain

写真左側がぬるくなったコカコーラ。写真右側が冷たいコカコーラです。

f:id:ronbun365:20170624131438j:plain

拡大するともっとわかりやすいです(写真の質が低くてすいません)。

このように、普通の家の照明とiPhone7で撮影しても違いがはっきりわかります。だから「これ、冷えてんの?まだなの?」と迷うことはありません。

このコカコーラが原因で嫁(タイ人)と口喧嘩

僕はこの感動を嫁(タイ人)に伝えるために「すごいだろう!冷たさでボトルの色が変化するなんて、さすが日本の会社だぜ!タイのコカコーラは色が変化しないだろう!」と勝ち誇ったように嫁に言いました。

嫁はすかさず「コカコーラは日本の会社じゃない。アメリカの会社だ!」と少し機嫌悪そうに言ってきました。

確かにそうなのですが、僕は「いやいや日本コカコーラ(Coca-Cola Japan)は日本の会社だよ!」と屁理屈で反撃。

それに対して嫁が反論、僕が反論、そんな感じを繰り返しました。

そして、気づけば口論の内容は「日本人は、いつも東南アジアの人をバカにして、見下している」「いや見下していない。」というコカコーラとは全く違う議論になり、その結果、最後は怒鳴り合いの口喧嘩になり、昨夜はこのつまらない言い合いが原因で夫婦間の関係はギクシャクしてしまいました(今は、もう解決済みです)。

僕が途中で「日本はすごい国。だって、ラベルの色が変わるコーラがある!でも、タイすごくない。だって、ラベルの色が変わるコーラがない」とか言って、嫁の母国タイをバカにしたのが原因だと思います(今思うと、コカコーラはアメリカの会社なので、日本だけでなく、世界中で、冷たさでラベルの色が変わるコカコーラが販売されているんじゃないかとは思います)。嫁には何度も謝りました。

嫁は職場や日々の生活で「日本人は、東南アジアの人を見下している」と感じているそうなので、ふとしたことがきっかけでよく口論になります。僕は見下しているとは意識してなかったけど、気をつけないとなぁ〜。

そして、その口喧嘩のせいなのか、昨夜飲んだこのコカコーラはなんとなくいつもより美味しく飲めませんでした(気のせいだと思いますが・・・)。

おしまい。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク