あい言葉は「La La La」

La La La♪〜てな感じで幸せに生きている僕(嫁タイ人、うつ病歴8年)の日記です。ANAスーパーフライヤーズ会員、JALグローバルクラブ会員、One Harmonyロイヤル会員としての旅行記、元気が出ない話、嫁の話、仕事の話などの日常の雑談を、曖昧な記憶を頼りに記述するブログです。

京都から関西空港へ安い行き方:関空アクセスきっぷを使ってみた

AHP(階層分析手法)を使って京都-関空の行き方を考えた」にて、僕にとって最も満足度の高い京都-関空への行き方は、関空アクセスきっぷを使った阪急電鉄と南海電鉄を使う方法であることがわかりました。この前、嫁の帰国の迎えに関空に行きましたので、早速関空アクセスきっぷを使ってみました。

スポンサーリンク
 

関空アクセスきっぷとは?

関空アクセスきっぷとは、阪急電鉄と南海電車を利用して関空まで行く!というきっぷです。

基本的には、以下のルートがメインかなと思います。

  1. 京都の河原町駅もしくは烏丸駅から淡路駅へ(阪急電鉄)
  2. 淡路駅で電車乗り換え(駅移動なし)
  3. 淡路駅から天下茶屋駅(阪急電鉄 or 大阪市営地下鉄)
  4. 天下茶屋駅で乗り換え(駅移動あり)
  5. 天下茶屋から関西空港(南海電鉄)

このルートを自動券売機で普通に購入した場合、京都の河原町から関西空港まで1600円ほどかかります。

ところが、関空アクセスきっぷなら、たったの1230円!

370円もお得です。往復なら740円もお得。

関空アクセスきっぷを購入できる駅、使える駅

ですが、購入できる場所に注意が必要です。

阪急電鉄は、京都市街地にいくつか駅があります。

  • 河原町駅
  • 烏丸駅
  • 大宮駅
  • 西院駅
  • 桂駅

上の5つの駅などがそれに当たりますが、大宮駅と西院駅では関空アクセスきっぷは買えません。

つまり、関空アクセスきっぷが購入できるのは河原町駅か烏丸駅、桂駅だけです。

  • 河原町駅:◯購入できる
  • 烏丸駅:◯購入できる
  • 大宮駅:X購入できない
  • 西院駅:X購入できない
  • 桂駅:◯購入できる

一方で、西院駅や大宮駅では、関空アクセスきっぷを販売はしていないけど、使用することは可能です。

  • 河原町駅:◯使用できる
  • 烏丸駅:◯使用できる
  • 大宮駅:◯使用できる
  • 西院駅:◯使用できる
  • 桂駅:◯使用できる

例えば、西院駅から関西空港まで1,570円かかりますので、関空アクセスきっぷ(1230円)の方が340円お得です。

なので、関空に行く用事がある人は、河原町や烏丸に遊びに行った際に事前に購入だけして、後日最寄駅から関空アクセス切符を使用することをオススメします。

阪急河原町駅で関空アクセスきっぷを購入

嫁が日本に帰ってきたので、関空まで迎えに行くため、関空アクセスきっぷを買ってみました。

関空アクセスきっぷの買い方はありません。普通に自動改札の横とかにある有人のカウンターに行って「関空アクセスきっぷを1枚ください」と言うだけです。

f:id:ronbun365:20170713111459j:plain

僕は河原町駅東口で購入したので、こういう場所でした。1230円を払って難なくゲットです。

関空アクセスきっぷは下の写真のような三つ折りされた厚紙の中に入っています。

f:id:ronbun365:20170713111514j:plain

この厚紙には注意事項などが書かれていて、このように路線図も付いています。梅田やなんばには行けませんよという注意が記載されています。

f:id:ronbun365:20170713111528j:plain

きっぷはこんな感じで入っています。左側が京都から天下茶屋までの阪急電鉄で使用するきっぷ。右側が天下茶屋から関空までの南海電鉄部分で使用するきっぷです。

この写真は、すでに左側の切符を自動改札に通過させた後のものになります。僕は、河原町から乗ったので、自動改札に通したあとに写真のように「乗車駅 河原町」と印字されました。

もちろん、すでに述べたように、河原町にたまたま来た時に関空アクセス切符を購入だけして、後日、大宮駅や西院駅、西京極駅などからも使用することは可能です。その場合は、最寄駅の駅名がきっぷに印字されるものと思います。

関空アクセスきっぷで、河原町〜淡路〜天下茶屋〜関空!

あとは、以下の通りに行くだけです。

  1. 河原町駅から淡路駅へ(阪急電鉄)
  2. 淡路駅で電車乗り換え(駅移動なし)
  3. 淡路駅から天下茶屋駅(阪急電鉄 or 大阪市営地下鉄)
  4. 天下茶屋駅で乗り換え(駅移動あり)
  5. 天下茶屋から関西空港(南海電鉄)

難しいことがあるとすれば、2の淡路駅での電車の乗り換えは駅の移動は必要ありません。電車を降りた同じホームか向かいのホームにやってくる天下茶屋行きに乗り換えればいいです。

一方、4の天下茶屋駅での乗り換えですが、これは駅の移動が必要になります。

天下茶屋に到着した時、あなたがいる天下茶屋駅は大阪市営地下鉄堺筋線の天下茶屋駅です。阪急と大阪市営地下鉄堺筋線は繋がっているので、気づいたら大阪市営地下鉄にいたみたいな感じになっています。

そして、これから乗るのは南海電鉄の天下茶屋駅です。なので、ここで一旦、駅の外に出てください。

f:id:ronbun365:20170713111547j:plain

ここで、関空アクセスきっぷの一枚とはお別れです。

阪急の改札を出ると、正面にある階段、もしくはエスカレーターへ向かってまっすぐ歩き、階段もしくはエスカレータを登ると、南海電鉄の改札にたどり着きます。 道に迷うことはありませんが、天下茶屋駅は大阪市営地下鉄と南海電鉄の二つがあって、その駅移動が必要であることは覚えておきましょう。

f:id:ronbun365:20170713111556j:plain

南海電鉄天下茶屋駅の改札で、残った一枚の関空アクセスきっぷを改札に入れてください。

あとは、南海線空港急行の関西空港行に乗ってください。

終点が関西空港です。関西空港第1ターミナルに到着です。所要時間は、2時間くらいです。

まとめ

南海電鉄の天下茶屋に移動後、iPhoneのカメラのピントがボケるという原因不明のトラブルに襲われ、それ以降は写真は一切とっていないので文字ばかりになってしまいました。すみません。

今回は、AHPで調べた結果、僕の満足度が最も高いのが関空アクセスきっぷを使った行き方だということで、関空アクセスきっぷを使いました。

安いという点と所要時間もそこまでかかるわけではないという点で、関空アクセスきっぷはオススメの方法です。

特に、京都には学生さんが多いと思うので、格安海外旅行をするバックパーカーや大学生さんはぜひ利用してみてください。

僕は、バックパッカーでも大学生でもありませんが、どうやって関空に行くかをいつも悩みながらも、結局は関空アクセスきっぷを使っています。

スポンサーリンク
   

あわせて読みたい記事

www.aikotobahalalala.com