エーゲ航空でスターアライアンスゴールド会員になった時の話

マイレージ上級会員に憧れて、エーゲ航空のマイレージカードを作り、エーゲ航空ゴールド会員(スターアライアンスゴールド)になった時の話。2014年の秋頃の話。エーゲ航空のゴールド会員に向けて順調に予定を組んでいたものの、突然のエーゲ航空Miles&Bonusの制度改悪の知らせに驚き、訳も分からずビジネスクラス旅行を決行。その後出張もあり、無事にエーゲ航空のゴールド会員として上級会員の仲間入りした話です。

スポンサーリンク

当初の飛行計画

マイレージマイライフに出てくるジョージクルーニーのようなマイレージ上級会員になれる可能性に気づいたものの、その年の海外渡航の半分が終わり、残るは3回のみ。

上司が連れっててくれたラウンジや、優先搭乗などのプライオリティサービスを僕も受けたい!

そして見つけたのがエーゲ航空だった。

当時の話であるが、エーゲ航空では年間たったの20000マイルでゴールド会員に、そしてスターアライアンスゴールドを付与してくれるという制度だった。

ANAやJALだと1月〜12月で大体50000マイル必要なのだが、それがたったの20000マイル。こりゃお得だ!ということで。

そして計画を立てました。

  • エーゲ航空Miles+Bonus入会で1000マイル。
  • 8月タイに行って5000マイル。
  • 11月インドネシアに行って8000マイル。
  • 11月に再度インドネシアに行って8000マイル。

合計22000マイルの獲得で、エーゲ航空ゴールド会員へ。エーゲ航空ゴールドになれば、スターアライアンスゴールドとして扱われ上級会員の仲間入りです。

これでラウンジやら、優先チェックインレーンやらが使えるようになるのです。

8月タイ渡航を終えて、9月に衝撃のニュースが・・・

8月無事タイ渡航を終えて、合計6000マイルを獲得した僕は毎日のようにエーゲ航空のメールやらホームページをチェックしていました。そして、そのメールが来たのです。

エーゲ航空のMiles&Bounsからの制度改悪の連絡

(メールのキャプチャしたもの。そのメールは、We are happy to inform you that the new Miles+Bonus; という文章から始まるのですが、僕にとっては嬉しくないニュースでした。We not including you are happy to inform you that the new Miles+Bonus; が正しかったです。)

メールに記載されていたことは大まかにいうと・・・

  • 新しいMiles&Bonusが始まります。
  • ゴールドになるには48000マイル必要です。(確かこんな感じ。正確には覚えていない)
  • 新しいシステムは11月中旬から開始。(正確な日数は覚えていない。)

ということでした。

あれ?あれれ?11月から始まるの?どういうこと?

ここでスケジュールを確認してみました。

  • 7月 エーゲ航空Miles&Bonus入会で1000マイル
  • 8月 タイ往復で5000マイル
  • 9月 新Miles&Bonusへの移行が発表される
  • 11月 インドネシア往復で8000マイル
  • 11月中旬 旧Miles&Bonus終了。この時点で14000マイルなので旧Miles&Bonusでゴールドになるには6000マイル足りません。
  • 11月中旬 新Miles&Bonusへ移行。ゴールド会員になるには合計48000マイル必要にルール変更。
  • 11月 インドネシア往復で8000マイル
    この時点での獲得したマイルは22000マイル。でも、新Miles&Bonusでゴールド会員になるには48000マイル必要なので26000マイルも足りません。

嘘だろ!ゴールド会員になれない!?あと少しで手に届くのに残念すぎる・・・・

ということで、僕は暴挙に出ました。

一刻も早くゴールド会員になろう!

ということで、旧Miles&Bonusのルール下でゴールド会員になるために、新Miles&Bonusが始まる前にゴールド会員になってしまおうと考えました。

そして、10月にタイ航空で再びタイへ行くことにしました。今までの渡航は全て出張だったのですが、この渡航は自費です。

しかも、往復ビジネスクラスを手配。

当時の僕は実はまだ学生で、大学院生だったんですよね。でもビジネスクラスだとマイル積算率が2倍だったし、バンコクはよく知っている都市だったので、バンコクへ。本当に大きな買い物でした。

でも、ごめんなさい。当時は貧弱なスマホ(格安のWindows phone)しか持っておらず、また写真をバシャバシャ撮影するのが恥ずかしかったこともあり、ビジネスクラス搭乗記やラウンジ訪問記のようなものがかけるほど写真がありません。下にアップロードしている3枚だけです。

関西空港に駐機するタイ国際航空

(そのとき乗ったタイ航空便。深夜に関空を出発し、早朝にタイに到着しました。)

関西空港のタイ国際航空ラウンジ、ロイヤルオーキッドラウンジ

(関空のタイ航空ラウンジ。すごく細長いです。2列に椅子と机が並んでいるのですが、通路側に2人座られてしまうと出られなくなります。実際に、座られてしまい、途中からはその2人のうち一人が席を立つ時に飲み物を取りに行ったり、トイレに行ったりをしなければなりませんでした。)

スワンアプーム国際空港のロイヤルシルクラウンジ

(スワンナプーム国際空港で利用したタイ国際航空のラウンジ。サンドイッチばかり食べていました。帰りのフライトはA380のフルフラットだったのに、写真はありません。寝て起きたら朝食の時間でした。)

でも、このおかげで、1万マイルを獲得しました。

その後・・・

その後も無事インドネシア渡航も終え、20000マイルを超えた数日後にはスマホアプリでゴールド会員へ。

エーゲ航空のMiles+ Bonusでゴールドに

(写真はスマホアプリのキャプチャ。ステイタスカードが届いたのは2015年3月と半年くらい後になるため、このキャプチャは非常に役立ちました。)

11月には2回インドネシアに行ったのですが、1回目の日本帰国からスターアライアンスゴールド会員として扱われました。

シンガポール航空のバリ国際空港のラウンジインビテーション

(シンガポール航空搭乗時にもらったラウンジ招待券。このとき初めてエーゲ航空がA3というコードであること。ゴールドメンバーは*Gと記載されることを知りました。)

案内されたバリ国際空港の仮設ラウンジ

(今はもう新しくなったんですが昔の仮設プレミアムラウンジ。ガルーダインドネシアやスカイチーム以外はこのラウンジが指定されていたのだと思います。)

バリ国際空港の仮説ラウンジ

(仮設ラウンジなので中はまぁそんなにすごくはなかったです。でも、このラウンジが僕がゴールド会員として使用した初めてのラウンジです。)

バリ国際空港のラウンジ

(今のプレミアムラウンジは違うところに完成していて、写真のようにめちゃいい雰囲気です。と言ってもこの写真も汚くて見にくですが・・・)

タイ渡航の件でも言っていますが、カメラが貧弱なスマホなので、インドネシア渡航記は一切ありません。上にあげた写真があるだけです。

まとめ

  • 7月 エーゲ航空Miles&Bonus入会で1000マイル
  • 8月 タイ往復で5000マイル
  • 9月 新Miles&Bonusへの移行が発表される
  • 10月 タイへビジネスクラスで10000マイル
  • 11月 インドネシアへ行くで4000マイルこれで新Miles&Bonus移行前に獲得したマイルは、20000マイル!なんとかゴールド会員へ滑り込み。
  • 11月 インドネシアから帰るで4000マイル帰る時点で20000マイル超えていたことやゴールド会員というのが反映されていたので、スターアライアンスゴールド会員として扱われる。初めてゴールド会員としてラウンジを使用。
  • 11月中旬 新Miles&Bonusへ移行
  • 11月 再度、インドネシア往復で8000マイル

2014年、色々あったゴールド会員への道だけど、無事に取ることができました。

翌年の2015年、このエーゲ航空ゴールドの優先サービスを使いながら、ANAにマイル加算するという少しだけチェックインの時にめんどくさい方法でANAプラチナまで到達しました。

この話は、またいつかします。(相変わらず写真が全然ないと思いますが・・・)