「社内ニートでうつ病になり休職後に退職したサラリーマン時代のブログ」はこちらをクリック

ホテル日航熊本に宿泊したけど再び泥酔して失敗!

2泊3日で熊本出張に行ってまいりました。伊丹空港からANAで熊本空港へ。宿泊は前回同様にホテル日航熊本です。

前回の滞在では外で飲みすぎて、路上で睡眠、朝方にホテルに帰ったためホテル日航熊本を全く味わえませんでした。

泥酔して路上寝した話!1万5千円のホテルに宿泊したのに・・
ホテル日航熊本に宿泊したので、宿泊記を書こうと思っていたのですが・・・。タイトルをみてわかる通り、諸事情で少々しか紹介できません。 ところで、日航ホテルだと思っていたのですが...

今回はどうだったのでしょうか・・・・?

伊丹からのフライトと合わせて紹介します。

  • この記事の疑問
    • 前回泥酔して路上で寝てしまったホテル日航熊本での宿泊。今回はどうなったのでしょうか?
  • 答え
    • 同様に泥酔してしまい、ルームキーをめぐり事件を起こしました。
スポンサーリンク

伊丹空港から熊本空港へ

大阪ー熊本ですと、新幹線で行く派の人もいますが、僕は断然マイルが貯まる飛行機派です。ということで、伊丹空港から熊本へ行きました。

まずは、朝食です。

エアポート・レストラン・クーポン

伊丹空港のカフェで食べた朝食

朝食は、いつも伊丹空港南ターミナルの2階にあるカフェで食べます。ちなみにカフェの名前は知りません。こちらはAセットという名の朝食セットだったかと思います。なぜ、いつもここで食べるのかというと・・・

アメックスゴールドでもらえるエアポート・レストラン・クーポン

アメックスホルダーは、エアポート・レストラン・クーポンなるクーポンがもらえます。このクーポンは指定されたレストランの指定されたメニューをタダで食べられるクーポンです。

そして、先ほど食べたAセットがその指定されたメニューということになります。

僕は来月の更新前にアメックスを解約する予定なので、ここで朝食を食べるのはこれが最後でしょう。

スーパードルフィンという機材

搭乗ゲートに行くと、誰もいませんでした。

えっ!?もしかして、もう行っちゃった?とドキッとして、慌てて乗り込みましたが、飛行機の入口付近で最後尾のお客さんが並んでいてホッとしました。

自分のせいで飛行機の出発が遅れた!とかなったら、本当に申し訳ないですから。僕は、客の協力こそ日本的なおもてなしだと思っているので、迷惑とかかけたくないんです。

ANAの伊丹発熊本行きの機内

座席は、非常口のある列の窓側です。でも、搭乗時は、すでに通路側から2人が座っていたので、「すみません、すみません」とすでに座っている2人の足元を通りながら窓側の座席に座りました。

やっぱり、窓側を選択した時は、優先搭乗を使った方がいいなと思いました。そっちの方が、窓側から順番に人が埋まるので混雑緩和になります。

一方で、通路側を選択した選択した場合、優先搭乗は使わない方がいいかと。だって、通路側に先に座られてしまうと窓側席の搭乗者は自分の座席に行きにくくなって、混雑の原因になってしまうと思います。

B737-500の安全のしおり

機材のことや、非常時の説明などが書いてある紙を見ていて気づいたのですが、エンジンにイルカのイラストが書かれている機材のようでした。調べて見ると、スーパードルフィンと呼ばれる機材だそうです。

ANAのスーパードルフィン

熊本空港は雨がひどくて、うまく写真が撮れませんでしたが、デカデカとイルカの可愛いイラストがいました。

ホテル日航熊本

そんなこんなで、今回こそはホテル日航熊本をエンジョイしよう。そう決意してホテル日航熊本へ行きました。

なぜそんな決意をするのかというと、前回のホテル日航熊本宿泊記を簡単に説明すると・・・

  1. 後輩とたくさん飲んだ
  2. 酔っ払い路上で寝てしまう
  3. 朝7時ごろホテルに帰る
  4. 朝10時チェックアウト
  5. 3時間の滞在で16,000円支払ったことに

前回は3時間しかホテル日航熊本に滞在していないわけです。今回こそ、ホテルを満喫するぞ!

興味のある方は、前回のホテル日航熊本宿泊記を読んでください。

泥酔して路上寝した話!1万5千円のホテルに宿泊したのに・・
ホテル日航熊本に宿泊したので、宿泊記を書こうと思っていたのですが・・・。タイトルをみてわかる通り、諸事情で少々しか紹介できません。 ところで、日航ホテルだと思っていたのですが...

予約

僕は比較的早い段階で予約をしていたので2泊予約できましたが、一緒に行った後輩は前日になって予約したためホテルが一切見つからず苦労していました。熊本はホテルがいつも混雑している都市なんでしょうか?

そんな僕の予約は以下の通りです。

  • 【チェックイン日】:2017年3月某日(月)
  • 【チェックアウト日】:2017年3月某日(水)
  • 【プラン名】:【One Harmony会員様限定】シングルユースで優雅にステイプラン♪(室料のみ)
  • 【お部屋タイプ/宿泊人数】:ツイン/スタンダード (33㎡)喫煙/1 名
  • 【宿泊料金合計】:¥22,600(消費税:込,サービス料:込)

一泊一万円くらいなので許容の範囲です。禁煙ルームだと値段が2000円くらい高かったので、喫煙ルームを選びました。僕は吸いませんが、匂いとかも気にならないので、喫煙ルームでも大丈夫です。

チェックイン

ホテル日航熊本のフロント

フロントは写真のような感じで、3レーンあります。いつも通り、フロント前にいるスタッフさんに名前を告げるとスムーズにフロントのスタッフに引き継がれてチェックインしました。

そして、喫煙ルームを予約していたのですが、禁煙ルームに変えてくれていました。One Harmonyのアカウント情報に禁煙ルーム希望という情報が入っているから、変えてもらえたんだと思います。2泊で4000円くらい得したわけです。

ホテル日航熊本の1階のスペース

ロビーはこんな感じで、あまり椅子とかありません。10名ほどが座れるくらいで、このスペースでミーティングなんてとてもじゃないけどできない環境です。あくまでも、一緒に宿泊している友人を待つスペースくらいのものです。

ホテル日航熊本の1階にある暖炉

偽物か本物かわからなかったけれど、暖炉がありました。さわらないでくださいと書かれていたので、おそらく本物なのですかね?

部屋

宿泊したのは10階の部屋。熊本城が見える側の部屋でした。つまり、前回とほぼ同じ部屋です。違うの階数だけ。

ホテル日航熊本のスタンダードツイン

手前にベッドが2つあって、奥にソファーがあるような部屋です。

ホテル日航熊本のスタンダードツイン

反対側から見るとこんな感じです。

ホテル日航熊本から見える熊本城

窓から見える景色はこんな感じ。前回は13階に宿泊し、今回は10階なので、より低い位置からの風景になります。

ルームキーが事件を起こす

そんなこんなで、初日の業務を行い、それが終わった僕と後輩は、熊本の街に繰り出し、飲みに行きました。この時、僕はルームキーだけを財布に入れて街に繰り出しました。

ホテル日航熊本のカードキー

写真は前回宿泊した時のルームキーの写真なのですが、部屋番号が書かれた下にある台紙は持ち歩かず、部屋番号が書かれていないカードキーだけを財布に入れたわけです。

そして、1軒目の店でバカみたいに飲みました。後輩も同じホテルなので、酔っても大丈夫という気持ちがそうさせたのだと思います。

そしてそして、僕は1軒目にして、途中から記憶がありません。

後輩の話では、僕は全く歩けず、そこら辺中で転んでいたそうです。こりゃホテルの部屋まで送らないとまずいと思った後輩は、僕をホテル日航熊本まで送ってくれました。さらに、僕が「10階」と言っていたので、10階までは連れてくることができたのですが、ここで問題が発生しました。

部屋がどこかわからない。

なぜなら、僕自身が部屋番号を覚えていないし、そして、ルームキーには部屋番号が書かれていないのです。

ここで後輩はいくつかの打開策を考えます。

  1. ベロベロに酔っ払った僕を放ったらかしてフロントに部屋番号を聞きに行く。
  2. ベロベロに酔っ払った僕を連れてフロントに部屋番号を聞きに行く。
  3. 僕が持っているルームキーを10階にある部屋全てのドアで試す。

そして、1と2は即却下されました。僕が酔いすぎていて放ったらかしにできないし、かといって連れて歩くのも難しいからです。結局、3を実行したそうです。

幸いなことに、ルームキーをドアのセンサーに近づけて、開いた場合は緑のライトがひかるという仕組みだったので、ドアノブを回して確認したりと他の宿泊客に迷惑をかけずにすみましたが、これが普通の鍵だったら、一回一回ガチャガチャ音がなり、かなり不審がられただろうと思います。

後輩の活躍もあり、僕は無事部屋に戻り睡眠しました。

さすがに、2泊目の夜は、2杯だけにして自分の足でちゃんとホテルに戻りました。

あいこと
あいこと

ようやくホテル日航熊本を満喫できました。

帰りに利用したラウンジASO

結局、そんなこんなで再び飲み過ぎて失敗したので、帰りの空港ラウンジではジュースばかり飲んでいました。

そんな僕が今回利用したラウンジは、ANAラウンジではなく、ラウンジ「ASO」というカードラウンジです。

カードラウンジですが、ANAラウンジより圧倒的にいいラウンジです。その理由は2つあります。

  1. 広い
    圧倒的に広さがあります。窓もあって、閉塞感がすごい熊本空港のANAラウンジとは比べ物になりません。
  2. ジュースの種類が多い
    ジュースの種類が多かったです。中には、コーヒーフローズン、バナナフローズン、レモンフローズンなど、ANAラウンジにはないものもあって、フローズン系は全種類飲みました。

(画像元:http://www.kmj-ab.co.jp/image/fs1_img2.jpg

(画像元:http://www.kmj-ab.co.jp/image/fs1_img3.jpg

反省

ということで、今回も再び飲み過ぎて失敗をしてしまったわけで、自分の歳を考えないといけないなと思いました。

最近は、昔のように徹夜もできなくなり、すぐ酔うようになり、体力も衰えてきています。自分の限界を知っているつもりでしたが、その限界が低下してきているのかもしれないです。

ということで、反省しています。

おしまい。