アメックスプラチナのインビテーションに申し込まなかった4つの理由

アメリカンエキスプレス、通称アメックスと言えば、他社と比べて高級なイメージがあります(個人的には他社より発行しやすいイメージもあります)。

そんなアメックスのゴールドカードであるアメックスゴールドより上位に存在するのがアメックスプラチナです。アメプラと略して呼ばれることもあります。

今では発行を乱発していると噂のインビテーション(招待状)ですが、噂は本当のようで我が家にも届きました。それでも、僕はアメックスの要件をクリアして選ばれた特別な人間と解釈し、興奮したものです。

しかし、申し込みませんでした。その4つの理由を紹介します。

アメックスプラチナの招待状が届く

家に帰って、郵便ポストを見ると、見たことのないサイズの封筒が入っています。

封筒にはこんなことが書かれています。

毎日をより豊かにする、特別な体験を。

An Invitation to the Platinum Card

プラチナカードは、ご案内を受け取られた方だけが持つことのできる一枚です。

その瞬間にわかりました。僕にアメックスプラチナカードのインビテーションが届いたのだと。

たぶん、みんなやってる記念撮影

部屋に戻るや否や、さっそく封筒を開けて、中身を確認、そして、なぜか記念撮影をしました。

別に、「アメックスプラチナのインビテーションが来てん!」と友人に自慢するために、写真を撮ったわけではないのですが、なぜか、テーブルの上にかっこいい感じに並べて、記念撮影をしていました。

その後、結局はSNSで自慢投稿もバッチリ行いました(僕は、SNSは自慢するために存在すると思っているので、自慢投稿は問題ないと考えている人です)。

それだけテンションも上がっていたのでしょう。

アメックスプラチナに申し込まなかった理由

妻に「このカードを持ってもいいかな?」と、いいとも風に聞いてみたのですが、答えはNGでした。

妻のNGの理由は4つありました。

一. 13万円もする年会費が高い

何回、USJに行けると思っているんだと言われました。

なぜなら、アメックスプラチナの年会費は13万円(税別)。

税込だと、140,400円

まぁ、この年会費は確かに高いです。

家族カードを4枚まで無料で発行できるので、その場合は一人当たり3万円くらいになりますが、それでも高いことには変わりありません。みなさんの家庭ではクレジットカードの年会費だけで10万円超えていますか?超えている人はそんなにいないと思います。

二. コンシェルジェを必要としていない

プラチナカード最大のサービスがコンシェルジェと言われています。自分の代わりに色々探してくれたり、予約してくれたりするサービスで、秘書や執事のような存在です。

しかし、僕はそこまで忙しい人ではありません。身分は研究員なので、決まったオフィスアワーがあるわけではありません。妻は会社勤務ですが、残業はほぼありませんので比較的自由な時間があります。

コンシェルジェに頼まなくても、自分で旅行の計画を立てる余裕があります。そして、自分で計画を考えた方がワクワクドキドキしますよね?

三. SPGやカールソンなどのホテル上級会員とかいらない

僕はすでにOne Harmonyというオークラ・ニッコーホテルズをよく利用する客です。他社のホテルステータスをもらっても、いつも利用するのはagodaの最安値の無名ホテルか、オークラ・ニッコーホテルズの中でも安いホテルだけです。

アメプラから頂いたステータスが役に立たないのです。そもそもSPG、ヒルトンのようなホテルを利用することもほぼありません。

四. ゴルフ保険!?使わないサービスばかり

ホールインワンとかした時に助かる制度のようです。でも、残念ながら、ゴルフしません。そういう付き合いはありません。

若手研究者は皆貧乏です。公立大学の助教で年収350万円くらいですので、それより下の地位にいる僕はゴルフなんてできません。ゴルフのセットを購入するお金がありません。

ゴルフ保険に限らず、他のサービスについても自分の身の丈に全く見合っていない使わないサービス、もしくは自分で代替できるサービスばかりなのです。

例えば、空港への手荷物無料宅配サービスは、自分で荷物を運べばいいだけです。空港クロークサービスは、空港にて無料で2つの手荷物を預けることができるサービスですが、そんなサービスを使う機会はありません。

プラチナインビテーションをもらうだけでも幸せ

僕自身も「絶対欲しい」とそこまで思わなかったので申し込みはせずに、インビテーションは書類保管スペースに大切に保管しています。

それでも、その日1日は、すごく興奮した1日となり、夜には酒を飲んでインビテーションを受け取ったことを祝いました(なんの意味がある祝いなのか不明ですが・・・)。

とはいえ、僕は、アメリカンエキスプレスゴールドを使用して、アメリカンエキスプレスプラチナのインビテーションが来た!というところまでしか知りません。これを使いこなす人がどんな仕事をしているのか?どんなに便利なのか?その辺のことは知りません。

次回は、アメックスプラチナをもらうのに必要な条件を僕の体験談から紹介します。