エバー航空ラウンジ(スワンナプーム国際空港)は近未来的でかっこいい!

スワンナプームには日本の空港とは、とりわけ関西空港とは比べ物にならない数と質のラウンジがあります。

そんなスワンナプーム国際空港から関西空港へ帰る際に、エバー航空のラウンジに立ち寄りましたが、期待以上のラウンジで、めちゃくちゃかっこいいラウンジでした。

僕の部屋もエバー航空ラウンジっぽくしたいなぁ〜なんて思ったほど。

スポンサーリンク

入り口がかっこいい!!

エバー航空のラウンジはどこかなぁ?と探すまでもなく、いたるところに案内板が出ていますので、それに従いましょう。

エバー航空ラウンジへの案内板

コンコースFという場所にあります。実は、搭乗ゲートは真反対だったのですが、利用してみたかったので、わざわざ遠いエバー航空ラウンジまで訪ねたわけです。

エバー航空ラウンジへの案内板

そして、やっとエバー航空ラウンジの入口にたどり着きました。

スワンナプーム国際空港のエバー航空ラウンジへの入口

いやはや、なんかかっこいいです。イケてます。

受付もかっこいい!!

とりあえず、どんな人がこのラウンジを使えるのかというと・・・。

エバー航空ラウンジの利用条件

スターアライアンスゴールド会員やスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラスを利用する人たちです。

プレミアムエコノミーとかは、使えるのか知りません。

では、早速中へ入ってみましょう。

スワンナプーム国際空港のエバー航空ラウンジの受付

受付もなんかかっこよくないですか?けっこう広く感じました。

「受付の写真をブログに載せたいので、写真撮っていいですか?」と聞いたところ、「どうぞどうぞ」と言われたので写真をとりました。

内装もかっこいい!?

ラウンジ内に入ってみましょう。

一応、ラウンジ内マップがありますが、特別なものがあるわけではありません。シャワールームと仮眠室があることでしょうか?

入ってすぐのゾーンが上の写真です。左奥に見えるのが先ほどの受付です。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

この辺りは、よくあるラウンジの雰囲気です。そんなに特別な感じはありません。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

奥の方に行くと、外(空港内)が見える場所もあります。こういう場所は、サクララウンジやタイ国際航空のラウンジにもありますね。

そんな中、僕が選んだ座席周辺はちょっと雰囲気が違いました。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

宇宙っぽい?そんな気がしました。キラキラしてる感じが、スペースワールドみたい!?

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

人によってはクラブみたい!と思うのかもしれませんが、僕には近未来感や宇宙みたいでかっこいいと感じました(あいかわらず写真の画質が低くて雰囲気が伝わってこないですが・・・)。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

食事の盛り付けもかっこいい!!

食事はというと・・・。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの食事

普通にそろっています。関西空港のラウンジたちとは全然違います。

ホットミールはもちろん、サンドイッチやフルーツもあります。

これはなんでしょうか?下の氷が青く光っていて、ただのサラダなのに、随分とかっこいいです。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの様子

飲み物も所にある氷も青く光っています。なんかおしゃれでかっこいいと思いました。

ライススープとフルーツを頂きました。あと、エバー航空ラウンジではフリーWi-Fiが提供されていますので、受付でもらいましょう。

仮眠室

受付近くに仮眠室らしきものがありました。Quite Areaと呼ぶそうです。

スワンナプーム国際空港エバー航空ラウンジの仮眠室

2部屋あるそうで、使っても良かったのですが、そこまで疲れていないので使いませんでした。

それに、2室とも埋まっているようでした。

まとめ

なんて洗練されたかっこよさでしょう!!と思いました。あと、人が少ないので、プライベートが確保できるというのもあって、快適でした。

もちろん、ところどころ日常感を感じる洗練されてないところもあったので、期待しすぎずにラウンジを訪問しましょう。

おしまい。

この旅のシリーズ記事

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク