関空でGlobal Wifiの海外用ルーターをレンタル!タイは3Gで十分

タイに行くにあたり、Global WifiでWifiルーターを借りました。

今は、ロッカー受け取りなるものがあり、受付に並ばずにWifiルーターを受け取ることができ、現地でインターネットを楽しめます。そして、返却は無人の返却ボックスに返却します。

僕が大学生だった10年前は、海外でインターネットが気軽に使える時代が来るなんて思いつきませんでした。当時、海外に滞在した際には、インターネットカフェみたいなお店でインターネットをしていました。両親に「無事、マニラにつきました。問題ないです」とか現状報告メールをしてましたが、今は本当に便利な時代になりました。

現地SIMという手段も!

「なぜWifiルータを借りるの?現地でSIMを借りた方が良いよ〜」と言う人がいます。僕もSIMロックフリーのスマホやWifiルーターを持っているのなら、現地で観光客用のSIMカードを購入することをオススメします。

Trueショップ、AISショップなどがスワンナプーム空港の到着口にありますので、簡単に購入できます。

希望するプランを指差しで伝えれば、ショップスタッフの方が設定してくれます。そして、日本でWifiルーターを借りるよりはるかに安いです。

でも、僕はSIMロックフリーの端末を持っていません(昔は、安いWindows phoneを持っていましたが、スワンナプームのAISショップに並んでいた時に落として壊してしまいました)。

なので、日本でWifiルータを借りるしかないのです。

予約しましょう

グローバルWifiでは当日申し込みもあるようですが、当日申し込みの受付レーンは人が結構並んでいる印象がありますので、予約しましょう。

【公式】海外でWiFiを使うならグローバルWiFi | 海外WiFi レンタル
海外WiFiレンタルならグローバルWiFi。大容量・無制限・4G(高速)プラン・長期割プランで安く、快適に海外でネットを利用可能。全国空港/国内カウンターでの事前予約・当日受取可。海外に出張 旅行 留学で行くなら格安WiFiは必需品! モバイルルーターなら【グローバルWiFi】

予約は難しくないですが、安心補償パックに関しては悩むと思います。機材を無くした!とかの時に弁済金が免除される仕組みです。

心配な人は補償をつけた方が良いと思いますが、補償ありと補償なしはどっちにするかは自己判断でお願いします。

今回の旅では、僕が選んだのは・・・

  • タイ 3G – WiFi型(3G):5日間×1台
  • 安心補償パック フル:5日間×1台
  • 受取:関空 第1ターミナル2F ロッカー受取1部 (05:30-09:00)

予約すると何通かメールが来ます。そのうちの一つのメールにQRコードが付いています。

ロッカー受取を選んだ場合、このQRコードが必要になります。

関空第1ターミナル2Fロッカーへのアクセス

受取は、関空 第1ターミナル2F ロッカーを選択しましたので、受取ロッカーへ行きましょう。

JRや南海電車で関空に来たなら、関空のビルへ入りましょう。

入ると、あなたは2階にいます。そして、僕が目指すロッカーは2階にあります。そのまままっすぐ進みましょう。

とりあえず、国内線到着口のあたりにロッカーはあります。

近くに、ガチャガチャのマシンやポケモンショップがありますので、その周辺にGlobal Wifiの受取ロッカーがあります。

ロッカー受取

A、B、Cとあり、僕はCでしたので、Cの前に向かいました。

ふむ。なにやら、先ほどのQRコードを写す場所があるようです。ということで、そのQRコードを読み取る機械が内蔵されてそうな所に、スマホのQRコードの画面を用事してください。

読み込ませると・・・

指定された場所を開けましょう。

無事、Wifiルーターゲットだぜ!!

3Gで十分!使用の際に気をつけること

さてさて、僕は3Gの普通のコースを頼みました。3Gの大容量コースもありますが、不要だと思います。4Gとか、4G大容量なんてもっと不要だと思います。

そんな3Gコースを頼むと、以下のものが付いて来ます。

まぁ、ほとんどが読まなくていいものです。

もっとも大事なのはこの3つ。

タイの場合、コンセントの形状が日本と同じなので、左の2つが大事です。

使い方は簡単!

現地に付いたら、電源を入れてください。

起動後、画面にネットワークネームやパスワードが表示されますので、接続するパソコンやスマホで、ネットワークネームを選んでパスワードを入力します。

以上で、接続できます。

気をつける点としては、現地以外では電源をつけないことです。現地以外で使うと、別途多額の請求をされる可能性があるかも!?(ヨクシリマセン・・・)

で、3Gで十分だと思いました。僕は、毎日のように仕事の資料を作っていたので、インターネットを使ってかなりの量のデータや画像をダウンロードやアップロードしていましたが、そこまで不便に感じませんでした(もちろん、「あっ、遅くなった!」とか感じることはありましたけど)。

返却方法

帰国フライトに登場する前に、忘れずに電源を切りましょう。

そして、関空に帰国したら、1階にあるGlobal Wifiのカウンターへ行きましょう。

そこに、返却ポストがあります。そこへ全てのものを返せば無事返却完了です。

内部は滑り台みたいになっているようで、入れるとささっと滑っていく音がします。

返却を完了すると、後日返却完了メールが届きます。

できるなら、その場でこのメールをもらいたいものです。不足している部品とかあるかもしれないと少し不安になるので・・・。

とは言え、さすがに即時反映は無理だと思うので、全ての過不足なく返却するように気をつけましょう。

まとめ

というわけで、Global Wifiの海外用ルーターを関空でレンタルし、使用し、返却した話でした。

4Gとか、4G大容量とか、3G大容量とかありますが、今回のタイ旅行では3Gで十分だと思いました。今どき、ホテルにWifiがない方が珍しいので・・・。

それに、タイに来た時くらい、インターネットを忘れてみるのもいいかもしれません。

おしまい。