姫路おすすめのホテルは駅前からアクセス抜群なホテル日航

姫路市は世界遺産姫路城を抱える都市ですが、京都や大阪、神戸、奈良などの関西圏の他の都市と比べると有名ホテルチェーンがないです。

東横インとか、アパホテルとかはありますが、インターコンチネンタルとか、ヒルトンとか、そういう世界規模のチェーンはないです。

その結果、姫路で一番のホテルと言えば、ホテル日航姫路となるわけです。姫路で利用したタクシーの運転手さんも「姫路一のホテルと言えば、日航ホテル!」と言ってました。そのホテル日航のまとめ記事です。

ダブルルーム宿泊の感想、シングルルーム宿泊の感想、朝食ブッフェの感想の3つの話を紹介します。

姫路駅からホテル日航姫路へのアクセスは簡単

新幹線を降りると、南側に白いビルが見えます。それがホテル日航姫路です。

大都市だと駅から3分のホテルでも、地図がなければたどり着けないほど難しいことが多々あります。そこら辺中に高層ビルがあれば、高層ビルが邪魔して目的地のビルが見えないからです。

でも、ホテル日航姫路は簡単。新幹線ホームからも見えますし、南口から出れば真ん中にでーんと建っています。アクセスは地図で表すまでもないくらいです。徒歩たったの3分。

ついでに言うと、ホテル日航姫路は姫路駅の南方向に位置し姫路城とは反対方向にあります。JR姫路駅から姫路城が見えますので、それとは反対側に行けばホテル日航姫路があります。

ダブルルームは部屋から姫路城が見え大満足

予約はシングルB、部屋はダブルにアップグレード

ダブルルームでの宿泊ですが、実際にはセミダブルルームというのは、ほぼシングルルームに2名が宿泊する部屋を予約していました。家で使用している布団もセミダブルサイズなので問題ないです。

ところが、チェックインの際に、スタッフの方が、「最上階のお部屋を用意いたしました」とか言っていました。それ以上のことは説明はありませんでした。

 

あいこと
あいこと

最上階ってだけでしょ?部屋は同じなんでしょ?

 

で、入った部屋は、予約した部屋と全然違う!!

ホテル日航姫路ダブル

広くなっていました(写真が小さくてすみません)。

どう見てもシングルルームではなく、ダブルルームです。

ダブルルームは広い!

写真だと広さが全然伝わりませんが、シングルと比べるとはるかに広いわけです。

ホテル日航姫路ダブルルームのベッド

部屋にソファーがあるなんて、シングルルームでは考えられません。

ホテル日航姫路ダブルルームのソファー

景色がいい!

ダブルルームからは姫路駅側の景色がよく見えます。シングルルームの場合は反対側の景色が見えます。

ホテル日航姫路最上階ダブルルームから眺め

pioleの文字の上にある光が姫路城です。ギリギリですが姫路城が見える部屋です。

なぜ姫路城を遮る建物を駅前に建てたのかは謎ですが、客室最上階でこの位置に姫路城大天守が見えるということは、ホテル日航姫路の客室の中で大天守が見れるのはこの最上階フロアの客室だけなのだと思います。なんか特別感を感じます。

アメニティや設備も充実

設備を見ていきましょう。まず、ベッドを見てみると、なんとエアウィーヴです。これはすごく高いですよね。

こりゃ快適に寝られそうです。1日の3分の1にあたる8時間が睡眠ですから、こうしたベッドに毎日寝たいものです。

そのほかには、寝巻き(バスローブはないのが残念)、給湯器(ほうじ茶も飲めます)、冷蔵庫、ズボンプレッサー、クローザット、充電器(フロントに貸し出し)などのホテルによくある設備がありました。

個人的には空気清浄機が一番役立ちます。マイナスイオンで匂いや汚れが落ちる気がするので。

部屋自体古めですが浴室も古めです。そこにパナソニックのヘアドライヤーもありました。

妻は、以前ここに宿泊した際に、備え付けられていたパナソニックのヘアドライヤーを大そう気に入り、後日、パナソニックのヘアドライヤー(写真のより値段が高く、高性能なやつ)を購入。今でも大切に使っています。

感想

寝るだけなら、シングルルームで十分なのですが、シングルルームは本当に寝るためだけの機能しかなく、狭くて息が詰まりそうに感じることがあります。

一方、今回はアップグレードということでダブルルームが使えました。やっぱり、寝る以外の部分、主にソファーと景色が、今回の滞在の満足度を引き上げてくれました。

「セレブみたいにして!」と僕が言ったところ、妻がやったポーズ。どこがセレブなのかわかりませんが、こうしてくつろいでいるのが妻が思うセレブだそうです。

シングルルームは1泊が限界

1人で利用した際にシングルルームにも宿泊しました。シングルルームとはいえ、日航ホテルですから期待が高まります。けど、期待せずに泊まった方が良いでしょう。

狭くて景色も悪い

この日はアップグレードはなく、予約したシングルルームに宿泊しました。

まずは部屋全体の写真ですが、ありません。と言うか、撮影できません。なぜ撮影できないのかと言うと、部屋が狭いからです。広角レンズでもない限り写真で部屋全体を捉えることができません。

言うなれば、普通のビジネスホテルと同じくらいの部屋の広さなのです。日航ホテルだからとはいえ、シングルルームがめちゃくちゃ広かったりするわけではないのです。

次は、ベッドを見ましょう。

エアウィーヴではありませんでした。枕元にはどのビジネスホテルにもある目覚まし機能のついた時計とラジオが備え付けられています。スマホがありますので、今のご時世こんな機能を利用するのでしょうか?

それにこの目覚まし機能の音はかなり大きいので、朝からビックリしすぎて不快な気持ちになります。僕は使いませんでした。

シングルルームの浴室はダブルルームに比べると小さいです。浴槽は同じくらいの大きさですかね?シングルルームにしては大きいと思います。

景色はいまいち

シングルルームとダブルルームの大きな違いが部屋から見える景色です。シングルルームとダブルルームは反対方向の景色が見れるのですが、これが残念な景色なのです。

 

あいこと
あいこと

はぁ〜。ワクワクする景色が全くない。

周りにあるビルが見えるだけです。地上も見えませんし、遠くの景色も見えません。窓の意味がないと言っても過言じゃない!

アメニティや設備はダブルルームと同じ

アメニティはダブルルームと同じです。ダブルルームにあったものはソファー以外のものはシングルルームにもあります。

感想

ダブルルームとシングルルームの違いは、広さと窓からの景色の2点ですが、ホテルによってはその2点により価格が大きく変動しますので、この2点が満足度にも直接影響します。

僕はこのシングルルームに2泊3日滞在したのですが、外の景色は絵と同じで変化がなく部屋は狭く、2泊目には気が滅入ってしまいました。1泊が限界です。

お腹いっぱいになってその日は食事が不要になる朝食ブッフェ

ホテル日航姫路では朝食ブッフェも提供しています。朝食ブッフェ付きのプランを選ぶか、ホテルでチェックインの際にブッフェ代金(1200円くらいだった記憶)を支払えば朝食ブッフェを楽しめます。朝食ブッフェ付きのプランの方が安いのでそっちをオススメします。

オススメの時間帯

時間は以下の通り。

  • 平日:6時30分から9時30分
  • 土日祝日:6時30分から10時00分

土日祝日の方が少し時間が長いです。混雑を避けたいのなら、6時30分前に行くか、終了30分前くらいに朝食会場の1階セリーナへ行きましょう。この時間であれば比較的少ないと思います。

入口でスタッフさんに朝食券を渡しましょう。混雑時ですとそのスタッフさんが空いている座席を探してくれて案内してくれます。僕は5回ほど利用したことがありますが他人と相席になったことはないので、相席にはならないように運営しているものと思います。混雑時にはもしかすると相席になることもあるのかもしれません。

毎日違うメニュー

このブッフェの食事は日替わりです。卵料理、味噌汁、お惣菜、焼き魚、スープ、ご飯もの、麺もの、カレー、パンケーキという枠組みがあるのですが、それぞれ毎日違うものが出てきます。例えば、カレーなら3種類あり、牛すじカレー、薬膳カレー、野菜カレーを日替わりで提供しています。

出張で姫路に3泊する人がいたとしたら、違う3種類の料理が食べられるということです(曜日によっては2日連続同じ料理の場合もあります。カレーの場合は日曜日と月曜日は牛すじカレーが連続しています)。

お腹いっぱいで1日食事いらず

ところで、朝食ブッフェに行くと僕は必ずこういうことをやってしまいます。

まずは洋食的な朝食を頂きます。さらに、日航といえばカレーと思ってしまいカレーを取ってしまいます。ウィンナーとオムレツも外せません。

もちろんおかわりをします。おかわりでは違うものを食べます。

今度は和食メインのものを食べます。にゅう麺を食べる機会は家ではほとんどないですし、炊き込みご飯を食べることもありません、焼き魚なんてもっと食べません。だから、朝食ブッフェで食べます。

洋食と和食の朝食を食べた後、食べたいものやまだ食べていないものだけを取ってきて食べます。プリンなどのデザート類やカレーを再度おかわり。スクランブルエッグがあれば、それをカレーライスにかけて食べたりと、好き勝手に食べます。

あいこと
あいこと

もう今日は何も食べられない!昼食も夕食もいらない!

そこまでお腹いっぱいになったら、ごちそうさまです。そこまで腹一杯になるまで食べ続けてしまいます。

ホテル日航姫路で朝食を食べた日には、昼食も夕食も食べられません。朝食だけで1日分のカロリーを摂取したのではないかと思うほど食べてしまいますし、それくらいに朝食ブッフェは美味しいので食べられます。

感想

朝食をしっかり食べる派の人は朝食ブッフェがオススメです。でも、昼ごはんや夕食にこだわりがある人にはオススメしません。朝食ブッフェで食べてしまうと昼ごはんなんて食べられません。それくらいにホテル日航姫路が提供している朝食ブッフェには、おいしい食事がたくさんあります。

 

あいこと
あいこと

これが夕食だったら、もっと満足なんだけどなぁ。

まとめ

ホテル日航姫路のダブルルーム、シングルルーム、朝食ブッフェの3つの話からこのホテルを紹介しました。

ダブルルームは姫路城側や姫路駅側が見られるためオススメの部屋です。一方、シングルルームはビジネスホテルのシングルルームと同じくらいと思って良いでしょう。2泊以上連泊すると気が滅入ると思います。朝食ブッフェは全て美味しいのでぜひ食べることをオススメします。必要以上に取って食べ残したり、タッパに入れて持ち帰ろうとしたりはしないでくださいね。マナーは守りましょう。

僕は姫路駅近くのいくつかのホテルに宿泊したことがありますが、タクシーの運転手さんが言っていた通り、日航が姫路一のホテルであると同意します。

おしまい。