清水寺は2020年3月まで改修工事!清水の舞台を見ることは叶わず

京都観光の定番、清水寺へ行ってきました。京都に来たなら、清水寺へ行っておけば間違いなし!というくらいの定番です。

清水寺前の参道に並ぶお店、大勢の観光客、清水の舞台!それだけでまさに観光地を感じます。

ところが、清水の舞台は2020年3月まで屋根のふき替え工事なるものが行われていて、足場で覆われてしまい、いつもの清水の舞台は見れず、ちょっと残念でした。

その話も含めて、清水寺訪問記のはじまり、はじまり〜。

京都観光とは清水寺訪問のことである!?

京都市の京都観光総合調査による訪問地ランキングでは・・・

  • 1位:京都駅周辺(51.7%)
  • 2位:清水・祇園周辺(51.3%)
  • 3位:河原町三条・四条周辺(28.8%)
  • 4位:嵯峨嵐山周辺(28.8%)
  • 5位:岡崎・蹴上周辺(16.6%)
  • 6位:きぬかけの路周辺(15.3%)

です。カッコは訪問率です。2位の清水・祇園周辺の場合、京都市に来た観光客の51.3%が清水・祇園周辺に訪れているという意味です。

清水と祇園って、かなり広い範囲なので、51.3%の全員が清水寺へ訪問しているとは思えませんが、京都観光とは清水周辺の訪問と言っても過言じゃないかもしれません。

1位の京都駅周辺は、おそらくJRを使ったからそうなっているんだと思います。

となると、実質的な1位は、やっぱり清水・祇園周辺ということになります。

なので、京都に来る観光地の皆さん!清水寺には行きましょう!(祇園はあまりオススメしません。後日お話ししますが、特に花見小路は最悪と言っても良いです)。

アクセス

以前、「清水寺二年坂の抹茶カフェなら、はろうきてぃ茶寮!パフェがかわいい」で書きましたが、(僕の感覚では)清水寺へ行く80%の人は以下の行き方を使います。

  • 市バスの清水道を下車、松原通りを登り、清水寺へ
  • 市バスの五条坂を下車、五条坂を登り、松原通りへ合流、清水寺へ

これ以外にも・・・

  • 八坂神社の方からねねの道、二寧坂、三年坂を通って松原通に合流という行き方
  • 市バスの五条坂を下車、五条坂を登り、途中で右手にある茶わん坂を通って清水寺へ

などの行き方があります。

清水寺の参道

僕は、清水道で下車し、松原通りを登るルートで清水寺を目指しました。

清水寺へ清水道から松原通から

この日1日で、銀閣寺、法然院、永観堂、南禅寺と観光し、清水寺に来たので、とにかく坂が辛かったです。

やがて、The 観光地という場所に至ります。

清水寺参道は清水坂

詳しいことは知りませんが、この通りは清水坂というそうです。一応、松原通りでもあります。

この頃には、足が生まれたての子ヤギのようになっていました。

清水寺での注意事項

それでも頑張って歩き、ついに清水寺の入口にある階段までたどり着きました。

清水寺の階段、入口

いや〜長かった。でも、この階段を登らなければ清水寺には入れません。

というところで、なにやら看板を見つけました。

清水寺は境内飲食禁止

  • 喫煙禁止区域
  • 境内飲食禁止

まぁ、そりゃそうだよねという感じです。よほどの緊急事態であれば水を飲んでください。でも、基本NGです。

さらに、裏側にはこんなものがありました。

清水寺の入口、階段は時間により撮影禁止

正面階段付近での写真撮影は、下記の時間撮影禁止です。

  • 午前10:30以前
  • 午後4:00以降

なぜ、時間制限があるのか?この時間以外は撮影OKな理由は何なのか?

その辺のことはよく知りません。

清水寺から帰る頃がちょうど16時過ぎくらいだったので、この階段のあたりを見てみたのですが。まぁ、守っている人はいませんでした。

警備員の人も説明や呼びかけをしますが、ほぼオール無視されて、警備員の方が気の毒でした。

清水の舞台は今・・・

体力的に限界を迎えつつある僕はやっとの思い出階段を登り、清水寺へ入りました。

ただ、何故なのか知りませんが、このチケットの確認をされませんでした。

つまり、チケット買わなくても入れたってこと!!??

真相は知りませんが、一体なんだったのか?今でも謎です。

中はどうなっているのか?実は僕は、清水寺が改修工事中とは知りませんでした。

どうせ、年中どこかを工事している寺という印象があったので、入館後も特に驚かなかったです。

でも、ここに来て、初めて!!!!!?????となります(驚きます)。

あれ、清水の舞台が覆われてるぞ!?

内部からは足場みたいなものが組まれていることがよく見えます。

改修中の清水の舞台

全部覆われてるわけでなく、プチ舞台も残されています。

そこから見た新緑は本当に綺麗でした。あれ?こんなに綺麗だったけな?というくらいに綺麗に感じました(ギャップ効果?)。

一方で、清水の舞台を外から撮影すると、がっかりです。

清水寺の清水の舞台(改修)

清水の舞台の反対側には子安塔という塔があります。

子宝塔は清水の舞台の絶景ポイント

この塔がある場所から見る清水の舞台も綺麗なことで有名で、撮影スポットとしても人気ですが・・・

改修中の清水の舞台

うむ、今は微妙な感じです。

それでも、何度も清水寺に来たことのある人は面白いと感じると思います。

一方で、初めて来る人、いや、今回初めて日本観光に来た海外の方は、もっと違う日本らしい寺社仏閣へ行くべきでしょう。

観光地が工事中だと気分も半減します。僕自身、ボロブドゥール遺跡に行った時に、がっかりしました(もちろん工事は必要と思っています)。

世界遺産ボドブドゥール遺跡もがっかり

ボロブドゥール遺跡の場合、崩壊した箇所を、崩壊前の画像を印刷した横断幕的なものを被せるという技で乗り切っていました。

なので、遠くから見ると、ボロブドゥール遺跡なのですが、近くから見ると・・・。そこが目立つわけです・・・

清水寺の場合は、正真正銘の工事なのでまだましです。姫路城がやったように、工事をするからこそ見られるものを用意する必要があるのかもしれません(すでに用意しているのかもしれませんが・・・)。

清水寺の音羽の滝に関する迷信説

今から話すことは、清水寺の音羽の滝に関する有名な話がそもそも迷信だというタクシードライバーから聞いた迷信みたいな話です。

迷信×迷信ということで、真実なのかもしれません。

音羽の滝に関してはこういう話があります。

  • 左の水を飲めば学業成就
  • 真ん中なら恋愛成就
  • 右の水なら延命長寿

その滝がこちらです。

清水寺音羽の滝

これを信じて?いや、ご利益があったらな〜と思って飲んでいる人もいると思います。

一方で、僕は今までに3名ほどタクシードライバーからこういう話を聞きました。

タクシードライバー「音羽の滝の、恋愛成就とか、あれバスガイドが作った話で、事実じゃないんだよ〜」

へぇ〜。まっ、タクシードライバーの情報こそ噂話レベルで信用できないけど・・・。この世界で最も薄っぺらい話をして来るのはタクシードライバーですから、こちらの話も信頼できません。

だって、タクシードライバーは、10分から30分しか乗車しない乗客と、そしてほぼ1度しか出会わない乗客を乗せて会話してるんですよ?その結果として、薄っぺらい話に落ち着くよな〜と思いませんか?

乗客の顔を覚えるドライバーもいるようですが、乗客のことをのっぺらぼうな感じで覚えてるんだと思います。

そして、そもそも、この滝に並ぶ人は本当に多いので、僕は並んだことも、飲んだこともありません。

清水寺音羽の滝の行列

なので、音羽の滝の真相は知りません。

信じれば救われるのですから、信じたいものは信じましょう。

工事中の清水寺に満足!?

こんな清水寺訪問記でしたが、ブログではあまり伝わらなかったかもしれませんが、楽しめました。

今回は以下4つの話でした。

  • 清水寺へのアクセス
  • 清水寺での注意事項
  • 清水の舞台工事中
  • 音羽の滝の迷信!?

清水寺の舞台が見れなくなっていることはがっかりでしたが、文化遺産は消えるか、保全するかの二択で、新たに文化遺産を作ることはほぼ不可能で、改修工事なしに清水寺を保全することは不可能なので、仕方がないことです。

過去の清水寺を知っている人なら、本堂内(清水の舞台)もしっかりと見れば、工事中でも楽しいと思います。いや、改修中だから楽しいのかも!

それに、清水寺の見どころは、清水寺前にある参道だとも思います。あそこで、いっぱい食べたり、お土産買ったりしてください。

おしまい。

フォローする

スポンサーリンク