JRタワーホテル日航札幌に宿泊!貧乏人の久しぶりの贅沢?

札幌最後の夜は、JRタワーホテル日航札幌に宿泊しました。

これが2018年One Harmony系列ホテルの1泊目。11月の時点で1泊目なので、あと2ヶ月で9泊して、ロイヤル会員(10泊以上)をクリアすることは難しそうです。

宿泊自体は深夜の24時過ぎにチェックイン、チェックアウトは朝の7時くらいということであまり寝ただけですが、景色もいいし、部屋もいいし、文句なしでした。

チェックインまで

チェックインが24時を過ぎたのは先輩と飲んでいたからです。17時くらいから飲んでいたのですが、結局24時直前まで飲んでいました。

札幌駅構内には至る所に「JRタワーホテル日航札幌」への案内があります。多少難しい部分もありますが、諦めずに案内板についていけば必ずたどり着きます。

ホテル日航にもピンからキリまであります。ほぼビジネスホテルみたいなホテル日航もありますが、ここはロビーからすごいです。

でも、人が全くいなかったのでどうんなバランスで写真を撮影すればいいのかわからず、まるで閑散としています。

なぜなら24時を過ぎているからです。朝チェックアウトした時はまぁまぁな混雑具合でした。

フロントも誰もいません。フロント前に立つと、バックヤードからすぐにスタッフが来てくれました。

アップレードはなく、スタッフの方が部屋まで案内してくれました。

エレベータはよくあるカードタッチ式です。

右に2つあるカードタッチに部屋のカードキーをタッチしましょう。

部屋は狭いけどおしゃれ

部屋はこちらの部屋。JRタワーと名がつくホテルですからなんか期待しちゃいます。早速部屋へ入りましょう。

部屋は狭かったです。でも、おしゃれなので狭さを感じさせない部屋でした。

反対側から見るとこんな感じです。

なんと言えばいいのかわかりませんが、比較的高めの金を払ったホテルのベッドは安定しています。

普通のホテルのように机もありますが、なんだかおしゃれです。

あと個人的に助かったのは以下の2つでしょう。

ホルモン焼きのお店に行ったので、空気清浄機は大活躍でした!

ベッド横に充電器があったのです。マイクロUSBもありましたが、iPhone用の充電器があるのは本当に便利でした。

期待し過ぎた景色はちょっと微妙・・・

タワーですから!きっと夜景は大満足でしょう!と思ったのですが・・・。

「う〜ん、期待し過ぎちゃったかな?僕の部屋は24階と低層階ですからね」という印象でした。期待し過ぎずに正常心を心がけましょう。

そして飲み過ぎで気持ち悪かったので夜景は写真は取らずしまい。

翌朝撮影しました。まずは北海道大学方面。

本日快晴でして、青空が広がっています。でも、名前も知らない建物ばかりです。

続いてすすきの方面。

すすきの方面と言っても、すすきのまでは映りません。

最後に札幌駅です。

見ての通り、100万ドルの夜景なんて角度からは札幌を見下ろせる訳ではなく微妙でした。

久しぶりの朝風呂

夜は酔っ払っていたのですぐに寝ました。

そして翌日、風呂に行くと入浴剤があったのです!

「こりゃ風呂に入らなきゃ!!!」

ということで風呂に入りました。いつもだと朝はシャワーだけ。でも、風呂に入らないと損した気分だったので入りました。

入浴剤はパッケージが白色だったので無色かと思ったら、かなり青っぽい色の入浴剤でした。

おかげで二日酔いもリフレッシュできました。

まとめ 正玄関は素晴らしい

そんなJRタワーホテル日航札幌宿泊の話でした。

チェックアウトは少し混んでいましたが、余裕を持って部屋を出たのでそこまで焦ることもなくチェックアウトしました。

そして、せっかくなのでこちらの出口から出ました。

すごい!

チェックインの際にこちらの玄関を使っていたら、きっと期待し過ぎてがっかりしていたことでしょう。

チェックアウト後に使うと、「いや〜、俺はこんなすごいホテルを使ったんだ!」と胸高々になって札幌駅へ向かいました。

貧乏人の久しぶりの贅沢だったわけです。

とは言っても、贅沢をすることなく素泊まりでしたけどね・・・。

おしまい。