スターフライヤー運行のANA便に搭乗 SFC会員だとさらに快適に!

正月1/1に福岡へ帰郷する際にスターフライヤーを利用しました。とは言っても、ANAマイルで発券した特典航空券なので、便名はANA便、運航会社がスターフライヤーです。運航会社がスターフライヤーでもANAのホームページから予約をすれば、SFC会員ANA上級会員はANAと同様に優先サービスを受けることができるという話です。

優先チェックインサービス

空港に着いたらまずやること、チェックインの話からスタートです。

スターフライヤーのカウンターはどこ?

実はよくわかっていないのですが、中部国際空港にはスターフライヤーのカウンターがあるのか知りません。

関西空港とかだと、ANAカウンターで対応していたりします。

中部国際空港の国内線出発カウンターマップを見てみると・・・。

Mの中央あたりにスターフライヤーを表すSFJと記載されています。

ここに行けばチェックインできるのかもしれませんし、行ってみれば「チェックインはANAカウンターで行っています」とか掲示されているかもしれません。

僕は、確認すらしませんでした。なぜなら・・・。

ANAプレミアムチェックインを利用したからです。

ANAのプレミアムチェックインを利用

今回はスターフライヤー運行のANA便に搭乗しますから、スターフライヤーのカウンターではなく、ANAのカウンターが利用できます。

さらに、僕はSFC(スーパーフライヤーズカード)会員なので、ANAプレミアムチェックインを利用できます。

中部国際空港のANAプレミアムチェックイン

ANAプレミアムチェックインについては、以下の記事に書いてあります。

この記事からしばらく、正月に名古屋から実家の福岡に帰り、福岡でくつろぎ、福岡から名古屋に帰ってきた話を5回くらいに分けて書いていきます。まずは正月1月1日に中部国際空港でのANAプレミアムチェックインを利用した話のついでに、ANA上級会員の

ラウンジサービス

チェックインが終われば、ラウンジに行きましょう。

中部国際空港にはスターフライヤーのラウンジはない

スターフライヤー上級会員がスターフライヤー搭乗時に、中部国際空港で案内されるラウンジは・・・

スターフライヤーは、名古屋/中部国際空港、山口/宇部空港では提携ラウンジを用意していないため、マイレージの上級会員(VEGA会員)であっても、ラウンジへ入ることはできません

引用元:スターフライヤーのラウンジ一覧 & 写真付き訪問記

中部国際空港には、スターフライヤー運営のラウンジも、提携しているラウンジもありません。

なので、スターフライヤーの上級会員は、スターフライヤー利用時にはカードラウンジしか使えないようです。

中部国際空港のカードラウンジ

中部国際空港のカードラウンジですが以下のような特徴があります。

  • 他の空港と同様に非制限エリアにある。
  • ソフトドリンク以外の飲み物も提供している。
  • カードラウンジなので混雑している(正月訪問時の話)。

中部国際空港のカードラウンジ、プレミアムラウンジセントレアの訪問時の話は以下の記事に書いてあります。

ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカードを使って、中部国際空港のカードラウンジ、プレミアムラウンジセントレアを利用しました。今から10年くらい前に、初めて利用したカードラウンジがこのラウンジだったので、カードラウンジはこれくらいのサ

中部国際空港のセントレアエアラインラウンジ

で、今回のような、SFC会員がスターフライヤー運行のANA便に搭乗した場合、どこのラウンジに案内されるかというと・・・。

ANAも中部国際空港にはANA運営ラウンジを持っていません。

でも、中部国際空港国内線にはANA提携ラウンジがあります。

それが、セントレアエアラインラウンジです。

セントレアエアラインラウンジの特徴は・・・。

  • 制限エリアにある
  • あまり混雑していない(正月訪問時の話)。

セントレアエアラインラウンジの話は以下の記事に書いてあります。

この記事は、1月1日の正月に中部国際空港のセントレアエアラインラウンジを訪問した話です。以前「中部国際空港の国内線は羽田や伊丹とひと味違う!セントレアエアラインラウンジの衝撃など」で書きましたように、初めて訪問したときには「狭い!」というあ

優先搭乗

ラウンジでくつろいだら、次は搭乗です。

SFC会員やANA上級会員の場合、スターフライヤー運行でも、ANA便名で航空券を購入しておけば、優先搭乗を利用することができます

優先搭乗を待つ人々はANAの上級会員?

中部国際空港国内線6番搭乗口

今回利用したのは6番搭乗口でした。

搭乗開始時間が近くにつれて、6番搭乗口は・・・。

スターフライヤー優先搭乗前の搭乗口の様子

人が集まりだしました。

スターフライヤーの中部国際空港での優先搭乗前の搭乗口の様子

左側のみならず、右側にも人が集まりだしました。

スターフライヤーにはスターリンクというマイレージプログラムがあり、スターリンク・ベガになると優先搭乗が利用可能です。

そして、スターリンク・ベガになるには、年間48回もスターフライヤーに搭乗する必要があります。

でも、スターフライヤーは福岡・山口を拠点に東京、大阪、名古屋にしか就航していませんので、スターリンクベガになるのは大変難しい!!

となると・・・。

この人の集まりは、スターフライヤーの上級会員とは思えません。

つまり、ここに集まったみんなはANA上級会員ということ?

僕を福岡に運んでくれるスターフライヤー機

やがて搭乗が開始されると、正月と言うことで家族連れが多く、事前改札サービスを利用する人が多かったです。

もちろん、6番搭乗口周辺に集まっていた人たちも続々と優先搭乗していました。

僕もその波に乗って優先搭乗。ちょうど利用するスターフライヤーが見えたので写真を一枚撮影。

中部国際空港に駐機するスターフライヤー

本当に、黒い機体なんですね。

さらに搭乗時にも一枚撮影。

スターフライヤー搭乗時

黒い機体を近くからみると、本当に黒い機体だとさらに実感です!

スターフライヤーの優れた機内サービス

スターフライヤーと言えば、顧客満足度調査(国内航空業)で9年連続で1位になった航空会社です。

機内サービスへの期待が高まります。

窓から見えるウィングレット

スターフライヤーのウィングレット

いつものように撮影してしまったウィングレットの写真です。

特に情報量もない写真なのですが、毎回撮影してしまいます。

いつもと違う安全のしおり

安全のしおりと言えば、こんな感じですよね?

JALの安全のしおり

一方のスターフライヤーはというと・・・。

スターフライヤーの安全のしおり

3つ折で、高級感があります。でも、洗練されたデザインのせいで、端っこや折り目部分の劣化が目立つ印象でした。

革張りのシート

スターフライヤーのシート、座席

シートは革張りです。

スターフライヤーは黒色の革張りなので、ますます高級感を感じます。

革張りの方が清掃が簡単だから、LCCではよく採用されているという話を聞いたことがあります。同じ理由で採用されているのかはわかりません。

パーソナルモニター

スターフライヤーのパーソナルモニター

パーソナルモニターが一人一人の座席についています。

パーソナルモニターは、飛行後に使えます。

飛行前には以下のような表示がされます。

飛行前のスターフライヤーのパーソナルモニター

プログラムは離陸後に開始します」とのことで、離陸前に機内エンターテイメントを楽しむことができません

あと、意味がある機能だとは思えなかったのですが、面白かった機能として・・・。

スターフライヤーのパーソナルモニターの黒いボタン

上の画面の黒いスタートボタンを押すと・・・。

スターフライヤーの黒いメニュー画面

黒い画面のメインメニューが表示されます。

スターフライヤーのパーソナルモニターの白いボタン

上の画面の白いスタートボタンを押すと・・・。

スターフライヤーの白いメニュー画面

白い画面のメインメニューが表示されます。

ドリンクサービス

スターフライヤーの機内サービス、ロゴ入りカップ

スターフライヤーのロゴが入ったカップで提供されました。なんかおしゃれです。

何を飲んだのかと言うと・・・。

スターフライヤーのミネストローネ

ミネストローネです。

コーヒーが有名らしいですが、僕はコーヒーが飲めない人なので、ミネストローネにしました。

美味しかったです。

窓から見えたヤフオクドーム

やがて、飛行機は降下して着陸態勢間際に見えたのが・・・。

スターフライヤーから見えたヤフオクドーム

ヤフオクドームです。

僕は福岡ソフトバンクホークスファンで、ヤフオクドームにはよく行きましたので、嬉しかったです。

無事到着。沖止めで、写真に写っている西鉄バスと書かれたバスでターミナルまで移動しました。

手荷物の受け取りの優先

福岡空港の手荷物受け取り回転台

手荷物受け取りをしましたが、上級会員の方で手荷物を預けた人は誰もいなかったらしく、僕の嫁のスーツケースだけが一つポツンと回転台から最初に出てきました。

スターフライヤー利用で優先タグがついたスーツケース

「オラオラどけどけ!平会員ども!」という気持ちは全くなかったのですが、回転台周辺に集まっている他の乗客をかき分けて預けていたスーツケースを受け取りました。

ちゃんと優先タグ「PRORITY」もついています。

SFC会員ANA上級会員なら、ANA便名のスターフライヤー便に乗ると手荷物優先受け取りができるわけです。

スターフライヤーに搭乗した感想

SFC会員がスターフライヤーに乗ってみました。

今回は以下のような話でした。

  • 僕はSFC会員
  • ANAのホームページからスターフライヤー便を予約
  • 優先サービスを受けた

一方、同じSFCでも以下の場合は、優先サービスは受けられません。

  • SFC会員
  • スターフライヤーのホームページからスターフライヤー便を予約
  • 優先サービス受けられません

その点だけ、注意してください。

ということで、【福岡帰郷編④】「スターフライヤー運行のANA便に搭乗 SFC会員だとさらに快適に!」でした。

おしまい。

フォローする

スポンサーリンク