寺社仏閣を観光するとき、どう楽しめばいいのかわからない

秋の紅葉シーズン真っ盛りの時期に厳島神社に行ってきました。本当のことをいうと紅葉シーズンから1週間ずれていましたが、人も多かったです。

厳島神社を楽しめましたか?

あいこと
あいこと

いえいえ、全然楽しめませんでした。

昔から薄々感じていたのですが、寺社仏閣のような歴史文化遺産へ観光するとき、「どこを見て、どう楽しめばいいのだろう?」と・・・。

入館料を払って、見て、写真撮って、歩いて、出口から出ていく。今回の厳島神社もその通りでした。

拝観料や入場料が高い

寺社仏閣を観光するには拝観料を支払う場合が多いです。個人的な経験則では神社は無料でお寺は有料のイメージです。

そして、厳島神社は拝観料を支払わなければ入れません。その拝観料が300円!!

  • 大人:300円
  • 高校生:200円
  • 中小生学生:100円

団体だと若干割引が入りますが、特段高いわけではなく良心的な値段だと思います。

でもね。やっぱり高いですよ。

だって、厳島神社の入口から入って、神社内を見て、写真撮って、歩いて、出口か出るまでたったの30分。いやこれでも意識してゆっくり歩いたんですよ。

この30分のために300円を支払ったわけです。1分あたりで考えると1分10円もしたわけです。

1分10円で楽しめたのならいいと思います。でも、僕は歴史文化遺産観光で楽しめたことがイマイチありません。だから300円でも高いと思いました。

あいこと
あいこと

寺社仏閣のどこをどう楽しめばいいのだろう?

経路を歩いて、何かを見るだけ・・・

厳島神社自体は朱色が映えててカッコ良かったです。でも、それだけだなぁという印象です。

厳島神社の海上にある鳥居です。

工事中のため見ることができませんでした。

続いて能の舞台がありました。

神事として能が行われることがあるそうです。でも、それがどうしたのだろう・・・。

勅使が使用した橋もあります。

あいこと
あいこと

ふ〜ん。急すぎて本当に使えたんだろうか?

以上が僕の見てきた厳島神社の全てです。

なんなんでしょう。寺社仏閣に行くと毎回こうです。毎回、イマイチな感じで終わってしまいます。

Google Mapsや画像検索などのせいで訪問しなくても寺社仏閣を見れるようになったため、新鮮さを感じられなくなったのでしょうか?

地元の神社ではないので、僕とは縁もゆかりもなく興味がないだけなのでしょうか?

訪問する寺社仏閣をもっと勉強してから、訪問する必要があるのでしょうか?

あいこと
あいこと

僕は歴史大好き人間なので、厳島神社のことは比較的知っていて興味を持っている人間だと思うのですが・・・

拝観料払わなければよかった・・・

牛歩戦術とまでは言いませんが、本当にゆっくりゆっくり歩いて、出口にたどり着きました。

拝観時間はわずか30分。その30分のために300円を支払ったわけです。

ところで、出口の横にこんなエリアがあります。

このエリアを進むとやがて砂浜に出ます。

実はこの砂浜から厳島神社を見渡すことができます。

正直に率直に憚らずに言えば、こっちからの厳島神社を見る方が良い!!

あいこと
あいこと

こっちからの景色を見るだけ十分だったかも・・・。

まとめ

厳島神社へ行った話をもとに、僕がずっと感じていた「寺社仏閣の楽しみ方がわからない」という話をしました。寺社仏閣の歴史を知っていても、登場人物と僕に全く縁やゆかりがなく、「ふ〜ん」くらいな感じです。

寺社仏閣という神聖な場所で「楽しみ方がわからない」などとトンチンカンなことを言ってる僕はまだまだ俗世の人間で、神聖な場所のことを理解できない人間なのでしょう。

おしまい。