宮島ロープウェーに乗って綺麗な景色を見てきたよ!紅葉シーズン11月の話

厳島神社へ行ったついでに宮島ロープウェーに乗って獅子岩展望台へ行ってきました。

厳島神社は宮島という島にありまして、「寺社仏閣を観光するとき、どう楽しめばいいのかわからない」で書きましたように、厳島神社の観光はイマイチでした。

その一方で、紅葉シーズン中で大行列でしたが宮島ロープウェーは楽しかったです。何より獅子岩展望台からの景色がとてもきれいでした(弥山展望台という宮島ロープウェー獅子岩駅や獅子岩展望台から徒歩30分の展望台はもっと綺麗な景色だそうですが、そちらへ行くと全体で2時間以上かかるため、時間的にアクセスすることが難しい人が多いと思いますので、獅子岩展望の方がオススメかなと思います)。

スケジュールには余裕を持とう!指定日には予約を!

僕が宮島ロープウェーを利用したのは紅葉真っ只中の11月末でした。宮島ロープウェーが指定した混雑日には予約が可能となりますが、僕が訪問した日は指定日ではなかったため予約はしていません。

紅葉シーズンでしたので、指定日でなくてもやっぱり混雑します。スケジュールには余裕を持ちましょう。その理由は2つあります。

大行列で乗るまでに時間がかかる!

まず宮島ロープウェー乗り場(紅葉谷駅)へ行こうと思ったのですが・・・。

大行列ができていました。30分ほどかけて乗り場入口につきます。

入口横に切符売り場がありますので、切符を購入しましょう。

さらにそこから先も行列は続きます。

乗車するまで合計45分ほどかかりました。

最終便に乗り遅れたら徒歩で下山だよ

至る所に書かれているのですが、最終便の時間が早いです。

おそらくなのですが、最終便に乗り遅れた場合は、2つしか選択肢はなさそうです。

  • 自力で下山する
  • 野宿する

下りの最終時間は時期によって違いますが、17時〜18時です。最終便の時間を確認しましょう。

ところで、もし最終便が定員オーバーだったら、どうするんでしょうね?

ロープウェーを榧谷駅で乗り換えて獅子岩へ行くよ

ほとんどの利用者は往復すると思いますので往復運賃を紹介します。往復運賃は中学生以上が大人料金でして1840円、子どもは920円です。

僕は広電1日乗車券を持っていたので割引が入り1350円で往復切符を購入できました。

まぁまぁな値段ですが、十分価値があると思います。

この往復切符で紅葉谷駅から榧谷駅を経由して獅子岩駅までの区間を往復できます。

紅葉谷駅から榧谷駅へ

まず、紅葉谷駅から小さなロープウェーに乗車します。

このロープウェーは8人乗りくらいの大きさですが、さすがに8人乗るとぎゅうぎゅうなので6人くらいで運用されていました。

乗り場にいる職員の方が、グループの旅行者や一人旅などを考慮して乗車案内をしてくれます。なので、友達数名で利用する場合は、おそらく同じロープウェーに乗車できる可能性が高いです。

このロープウェイは小型で、乗客が座ることを前提としているため、景色を楽しんだり写真を撮影したりしやすいです。

また、ロープウェーに乗車するという経験は日常生活ではなかなかありません。特別な気分になれます。

きっと、毎日の通勤でロープウェーを使っている人は、宮島ロープウェーを利用してもワクワクドキドキしないだろうと思います。

あいこと
あいこと

紅葉谷駅から榧谷駅へのロープウェーは快適!

榧谷駅から獅子岩駅へ

榧谷駅に到着後、獅子岩駅へ向かう乗り場への誘導案内がありますのでそれに従って移動すると次のロープウェー乗り場に到着します。

このロープウェーは定員30名。先ほどのロープウェーとは違い大きいです。そして、全員が座ることを前提としていないため、混雑時にはぎゅうぎゅう詰めになります。

僕が乗車した時もぎゅうぎゅう詰めで、このロープウェイから外の景色を楽しむ余裕はありませんでした。

あいこと
あいこと

どちらかと言えば、ストレスフルなロープウェーでした。

獅子岩展望台からの絶景に満足

獅子岩駅に到着すると、建物を出てすぐ左に大きな岩があります。岩というか展望台なのですが、早速展望台へ向かいましょう。

そこには絶景が広がっています。

いや〜。写真だと全然伝わらない・・・。悲しい。僕が見たのは、ずっと広がる海と空と陸だったのに、写真だと分断されてて再現されていません。

もう一つ面白かったのが、展望台です。

展望台が独特で、岩をそのまま展望台にしています。なので足元が水平ではありません。岩そのままです(多少、歩きやすく舗装されています)。

展望台を展望台から撮影するとこんな感じです。

言葉じゃうまく説明できませんが、子ども喜びそうな場所でした。たかが展望台なのに、アスレチック感があってワクワクします。

そして何より、獅子岩展望台から見渡せる景色全てが気持ちよかったです。瀬戸内海の優しい雰囲気を体中に感じました。

あいこと
あいこと

興奮しすぎて、最終便に乗り遅れないでね。

まとめ

獅子岩展望台はせいぜい10〜15分ほどで満喫し終わると思いますので、最終便前には帰るようにしましょう。

行きはあんなに行列ができて待ち時間がかかったのに、帰りはそこまで混雑はなく紅葉谷駅へ向かうロープウェーは1人で乗車しました。上りは混雑してたのに、なぜ下りは混雑していないのかわかりませんでした。ほぼ全員往復するはずなのに。

あいこと
あいこと

僕と同じ時間に上にロープウェイに乗った人たちはどこへ消えたのだろうか?

日暮れが近づきだんだんと周りの景色が見え辛くなってきたロープウェーの中で、「いや〜、いい景色だったなぁ。毎日、あの景色を見たい!」と大満足で心地よかったです。

皆さんも宮島ロープウェーに乗って獅子岩展望台から瀬戸内海の景色を満喫してくださいね。

おしまい。