「社内ニートでうつ病になり休職後に退職したサラリーマン時代のブログ」はこちらをクリック

ジャンボ宝くじを効率よく楽しむ4つの方法を編み出したよ

宝くじ、ロト

宝くじ大好きですか?

僕は大好きです。ジャンボ宝くじに至っては、毎回必ず購入しています。

だって、年末ジャンボ宝くじの場合、1等前後賞合わせて10億円も手に入るかもしれませんからね。

10億円を夢見る

あいこと
あいこと

億万長者になりてぇ!!!

と、僕みたいなことを考えている人は山ほどいると思います。でも、現実は厳しい。あたりもかすりもしません。組番号から違うし、1桁目から違うし、結局300円だけ当たったみたい感じです。

矢が的に当たらない

さて、かれこれ10年くらいジャンボ宝くじを買い続けている僕ですが、買い方を変えたり、心構えを変えたりしたことで、ジャンボ宝くじを楽しむようになりました。

そんなお話。

  • この記事の疑問
    • 僕が編み出したジャンボ宝くじを効率よく楽しむ方法とは?
  • 答え
    • 連番3枚のみ購入し、一等前後賞だけ狙う。
    • すぐに結果を確認しない。
    • 困っている人が一等前後賞をもらえるようにお願いする。
    • 買わない!?
あいこと
あいこと

かなり、ケチくさい話なので、不快に感じるかも。

話の詳細が気になった人は、記事を読んでね。

スポンサーリンク

1. 3枚だけ購入して、一等前後賞の夢をみよう

宝くじ売り場では、こういう光景を見かけます。

連番20枚ください。

連番10枚とバラ10枚ください。

僕もずっとこういう買い方をしていました。

でも、今は違います。

あいこと
あいこと

(一等前後賞しか狙ってないので、)連番3枚ください!!

宝くじは夢を見ることが目的だ

宝くじは、お金をもらうことが目的じゃない、夢を見るのが目的だ!

こういう、「当たったらどうしよう」と夢をみたり、想像することを主な楽しみ方としている人、いるんじゃないでしょうか?

宝くじで夢をみる

一等前後賞が当たる確率なんて、限りなくゼロに近いわけなので、本気で「今年は一等前後賞が当たるぞ!」と考えている人は少ないと思います。宝くじをガチで投資や資産運用のツールと思っている人はいないと思います。

僕自身も心の中では「まさか当たるとは思ってないけど、当たったらいいな」とか、「運が良ければ、億万長者になれるかも!」くらいの気持ちです。そして、購入から結果発表までの期間に、当たった時の旅行の計画や購入物リストを作ったりと夢見ていました。

夢を見るのに必要な枚数だけ購入しよう

連番で10枚も宝くじを買っても、3枚だけしか買わなくても、一等前後賞が当たる確率は限りなくゼロです。もちろん、購入枚数が多い方が当たる確率は上がりますが、そもそも宝くじは損するように作られているので、たくさん買うことに意味はありません。損するだけです。

だったら、夢を見るのに必要最低限の枚数を購入すれば良いじゃん!

当たる確率

連番3枚でしたら、運が良ければこの3枚が一等前後賞になるかもしれません。

奇跡オブ奇跡の確率ですが、あなたが10枚購入したとして、その10枚の中に一等前後賞がある確率も奇跡なので、まぁ同じようなものです。

あいこと
あいこと

3枚買っても、10枚買っても、一等前後賞が当たる確率はほぼゼロ!!

かかる費用

ジャンボ宝くじは1枚300円です。

連番3枚の購入は900円です。900円なら1日ご飯を我慢するとかすれば捻出できます。

断食、ダイエット

一方で、連番10枚買えば、3000円です。3日間断食すれば捻出できるかな?

あいこと
あいこと

3枚しか買わない方が、安くすむ!!

目的の実現

連番10枚買えば、宝くじで一等前後賞が当たる可能性があります。可能性があるので、「当たったら何に使おうかな〜」と想像を膨らませてワクワクできます。

でも、

連番3枚だけの購入でも、宝くじで一等前後賞が当たる可能性があります。3枚しか購入してなくても、夢をみるという目的は実現できます。

3枚でも夢を見られる

あいこと
あいこと

3枚だけの購入でも、夢を見ることができる!!

こうした経緯を経て、僕は1等前後賞狙いの連番3枚しか購入していません。その3枚で夢をみています。

「前後賞はいらない!」という人は、1等のみ狙って、1枚購入すれば良いと思います。年末ジャンボなら1等でも、7億円ですから、十分夢を見ることができます。

3. 結果確認を遅らせてワクワクを持続

ジャンボ宝くじは全部で5つあります。

  • ドリームジャンボ宝くじ:5〜6月頃
  • サマージャンボ宝くじ:夏頃
  • ハロウィンジャンボ宝くじ:秋月
  • 年末ジャンボ宝くじ:年末
  • バレンタインジャンボ宝くじ:2〜3月頃

どのジャンボ宝くじも、販売開始から抽選の結果発表まで1ヶ月くらいです。

普通の人の購入から結果確認の流れ

普通だと、販売期間中に宝くじを購入し、抽選結果が発表されると数日中に結果を確認して、「あぁ、また億万長者になれなかったなぁ。まぁ、億万長者になったらという夢を見られたからよかった!」と思って、終わりです。

でも、それだと、結果確認したら終わりなんです。「もし当選していたらどうしよう」とワクワクしていた気持ちは、結果確認によって強制終了です。

だから、僕は違うことをしています。

次回ジャンボ購入時に結果を確認

抽選結果をすぐに確認しないという方法です。

宝くじの当たり券は、抽選結果の発表日から1年間のうちに交換しなければなりません。つまり、別に、急いで結果を確認しなくても良いわけです。

僕が結果を確認しに行くのは、次回ジャンボ購入時です。

以下のような感じになります。

  • 2月:バレンタインジャンボ宝くじで連番3枚購入
  • 2月:一等前後賞が当たったらという想像でワクワクする
  • 3月:バレンタインジャンボ宝くじ結果発表(確認しない)
  • 5月:ドリームジャンボ宝くじを購入し、そのついでにバレンタインジャンボ宝くじの確認をする

こうすると、バレンタインジャンボ宝くじが外れていたことがわかっても、「億万長者になれなかった」というダメージが少ないです。だって、同じ日にドリームジャンボ宝くじを購入したので、そっちで億万長者になれるかもしれません。

「バレンタインジャンボ宝くじに外れてがっかり、でも、ドリームジャンボ宝くじ購入でワクワクドキドキ!」と言った方が正しいかもしれません。

あいこと
あいこと

年中ずっと、億万長者になれる可能性があるチケットを保持している気分になれますよ。

3.一等前後賞を必要としている人のために神へお願いする

一等前後賞が当たる確率はほぼゼロとは言え、当たることはあり得る話です。なぜならゼロ%ではないので。

当たるか外れるかなら、当たってほしいという気持ちがあるのも事実です。

一等前後賞を神様へ頼む

あいこと
あいこと

人生の幸運を全て使っても良いので、神様!一等前後賞をお願いします!

なんてことを、神社でお祈りした経験は皆さんにもあるのではないでしょうか?

神様にお願いする、祈る

僕も、神社に行くたびに祈ってましたし、普段から「神様、一等前後賞をお願いします」とか心の唱えていました。

煩悩だと神様の心証が悪くなる!?

ある頃から、こんなことを考えるようになりました。

一等前後賞とは何か?

それはお金です。

ようは、神様に「大金をおねげえします。」と頼んでいるわけです。普段は神様に感謝もしないくせに、大金はよこせと。

神様がそんな僕を見て、どう思うでしょう?

「金にがめつい煩悩の塊め!!こんな奴には、金を恵んでやらん!!」と思うに違いありません。

神様に一等前後賞をお願いすると、神様の心証が悪くなるから、もうお願いするのはやめよう。

もっと謙虚な人間であることをアピールしよう。

そんなわけで、こうすることにしました。

他人のためにお願いすることで謙虚アピール

謙虚人間であることをアピールするために、僕がやり出したのが、他人のために祈ることでした。

あいこと
あいこと

神様、今本当に一等前後賞を必要としている人に、一等前後賞をお届けください。

これで期待される効果は以下の4つです。

  • 僕はお金にがめつくない人間であると神様に示せます。
  • 神様が僕に感心して一等前後賞をくれるかもしれません。
  • もし外れても、本当に一等前後賞が必要だった人が当たったのだと諦められます。
  • 今回の利他的な行いを見ていた神様が、次回のジャンボ宝くじで、僕に一等前後賞を授けてくれるかもしれません。
  • そう考えると今回外れたのは、次回のジャンボ宝くじが当たる前兆だと期待でき、次回購入時によりワクワクできます。

というわけで、ある頃から、僕は自分のためではなく、一等前後賞が必要な他人のために神様にお願いをするようになりました。

あいこと
あいこと

外れたって良いよ。

宝くじ自体が寄付ですからね^^

腹黒だとバレて神様から見放される!?

以下は、蛇足なんですけれど、今までした話は一見すると良い話ですが、実際にはかなり腹黒だよなという話です。

だって、他人のために神様にお願いすると見せかけて、実際には、僕は謙虚で利他的なんですよとアピールして、神様に僕が一等前後賞をもらえるようにお願いしているわけです。

神様はこうした僕の心の中全てを見透かしていると思います。

なので、今は、これら全てを見せて、神様にお願いしています。

  • 一等前後賞を必要としている人のために神様にお願いをする。
  • 心の中では、こうした行いにより神様の心証が良くなり、僕が一等前後賞をもらえるのではと期待する。
  • 「という、邪悪な心を持っていて申し訳ありません」と神様に謝罪する。
  • 神様に正直に白状し謝罪することで、神様から許されると同時に心証も良くなり、僕が一等前後賞をもらえるのではと期待する。
  • 「という期待をしてしまいました。煩悩の塊ですみません」と神様に詫びる。

ということを無限に繰り返しています。

神様と、宝くじのことでこんなにたくさんコミュニケーションをとっているのは、全人類で僕しかいないと思っています。

4. 買わない

これは実践したことはありませんが、意外に良いアイディアだと思っています。

それは、買わないという選択です!

宝くじを買わない、宝くじ禁止

20年間、全てのジャンボ宝くじを毎回10枚購入したら、合計30万円になります。

20年間、一等前後賞しか狙わずに3枚購入し続けたとしても、合計9万円です。

宝くじにこれだけの金額を投入したとしても、得られるのはごく僅かなお金です。宝くじの裏面に、当選金額ごとの確率が記載されているので、時間がある方は期待値を計算してみるといいです。

もちろん、一等前後賞が当たる確率なんて微々たるもので、ほぼゼロ%です。

ということは、逆に考えたらいいと思います。

買わない!!

毎回連番を10枚買う人が今後20年間宝くじを買わないければ、30万円使わずに済みます。だったら、その使わなかったお金で、今から旅行したり、ほしいものを買ったり、自己投資したりした方が良さそうですよね?

ということで、宝くじを買わない宣言をした方は、宝くじを買わなかったことで浮いたお金をどう使うのか考える方が幸せを感じられるでしょう。もし、すごく良い使い方を思いついたら、そのお金を一気に使っても良いと思います。

まとめ

以上が、僕の宝くじを楽しむ方法です。すごくみみっちいでしょ?

こんなことせずに宝くじを楽しんだ方が、楽しめるのではないか?とも思えます。

たぶん、それは本当で、宝くじを一番楽しんでいる人は、自然体で宝くじを購入して、煩悩丸出しで神様にお願いして、抽選結果に一喜一憂する人でしょう。

だから、僕の方法は見習う必要はないかもしれません。自分の楽しみ方を見つけましょう。

おしまい。

僕の話
スポンサーリンク
あい言葉は「LaLaLa」