JALマイルを貯める方法 初心者にモッピーがオススメの4つの理由

この世の中には「マイルがあるから航空券代なんて支払ったことがない」「毎年、タダでビジネスクラスに乗って家族旅行に行ってます」など、マイルを貯める裏ワザを実践し、旅行を楽しんでいる人たちがいます。あなたもマイルを貯めることに興味があるなら、この記事で紹介するモッピー×JALマイルの貯め方を始めてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー×JALマイルが優れている4つの点

この世の中には、ANAマイルを爆発的に貯める方法やJALマイルを爆発的に貯める方法があります。

基本的には、ポイントサイトと呼ばれる広告サイトでポイントを貯めてマイルに交換するという手法です。(飛行機に乗りまくる、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換するなどの手法では年間1,2万マイルしか貯まりません!)

僕は、ポイントサイトの中でもモッピーを使って、そしてJALマイルを貯めることをオススメします。

優れている点1:モッピーからJALマイルへの交換はプロセスが少ない

ANAでマイルを貯める場合のプロセスは以下の通りです(初めてマイルの貯め方を知る人にはなんのこっちゃわからないと思いますが、雰囲気を掴んでください)。

ソラチカルート

  1. ポイントサイトと呼ばれるサイトで、まずポイントを獲得します(ポイントの獲得方法は後述しています)。
  2. ポイントサイトからドットマネーと呼ばれるポイントサイトへポイントを交換します。
  3. ドットマネーから東京メトロのポイント(メトロポイント)へポイントを交換します。
  4. 東京メトロのポイント(メトロポイント)からANAマイルに交換します。

以上、ANAマイル獲得には4ステップも必要です。

JALマイル獲得へのプロセスは以下のようになります。

モッピーJALルート

  1. モッピーで、まずポイントを獲得します(ポイントの獲得方法は後述しています)。
  2. モッピーからJALマイルへポイントを交換します。

JALマイル獲得は、たったの2ステップだけなのです。

優れている点2:モッピーからJALマイルへの交換レートは最大90.9%=ANAマイルへの交換レートより高い!

ANAマイルを獲得する場合、「ポイントサイト→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル」という手順を利用します。

ソラチカルートの交換レート

この方法だと、ポイントサイトで貯めた7000円相当のポイントをANAマイルに交換すると6300ANAマイルになります。

つまりANAマイルへの交換レートは90%です。

JALマイルを獲得する場合、「モッピー→JALマイル」という手順を利用します。

モッピーからJALマイルへの交換

7000円相当のモッピーのポイントと引き換えに、6000JALマイルを獲得できます。

つまりJALマイルへの交換レートは90.9%です(※後述する方法を使う必要があります)。

ポイントサイトからのマイル交換は、ANAマイルよりJALマイルへの交換レートの方が高い!のです。

優れている点3:JALの方が必要マイルが少ないからすぐ貯められる

僕は嫁がタイ人なので、タイによく行きます。そのため、タイに行くためにマイルを使っています。

そんな日本-バンコク往復のエコノミー特典航空券の必要マイル数は・・・。

ANAエコノミー特典航空券(日本-バンコク往復)の必要マイル数

タイはアジア2に含まれます。Yはエコノミー、Cはビジネス、Fがファースト。Lは閑散期、Rが通常期、Hが繁忙期です。

  • 閑散期のエコノミー:30,000マイル
  • 通常期のエコノミー:35,000マイル
  • 繁忙期のエコノミー:38,000マイル

エコノミー特典航空券発券に30,000〜38,000ANAマイル必要です。

JALエコノミー特典航空券(日本-バンコク往復)の必要マイル数

JALには閑散期などありません。通年必要マイル数は一定です。ディスカウントマイルという少ないマイルで特典航空券が予約できる制度や、JALカード会員だとさらに少ないマイルで特典航空券を予約できる制度があります。

  • 通常マイル:35000マイル
  • ディスカウントマイル:25000マイル
  • JALカード割引:24,000マイル

JALの場合、24,000〜35,000JALマイル必要です。ざっと見て、JALの方が必要マイル数が少ないことがわかります。

つまり、交換レートはほぼ同じなのに、必要マイル数はJALの方が少ないのです。

優れている点4:ANAマイラーは多いのでマイルで特典航空券を予約するのが難しい

マイルの貯め方をネットで調べたらすぐに分かることですが、この世の中に存在するマイルの貯め方は90%くらいがANAマイルの貯め方です。

つまり、ほとんどの読者がANAマイルの貯め方を勉強します。

問題:今、ANAで何が起きているのか?

答え:ANAの特典航空券の予約が取りづらい!

という現象が起きています。

僕自身、ANAマイルを長いこと貯めてきましたが、バンコクへ行く特典航空券をANAで予約したことはほとんどありません。

予約しようにも、ほとんどの航空券が以下の画像のような状態です。

左上に「空席待ち」と記載されている航空券ばかり出てきます。

その結果、いつもANAの提携会社であるタイ国際航空の特典航空券を利用しています。

一方のJALはというと、JALマイルを貯めているライバルはANAのそれと比べて圧倒的に少ないです。

JALマイルについて紹介しているブログが少ないのですから、その裏ワザを使う人も少ないわけです。

モッピーに登録!もちろんJALマイレージバンクにも登録してね

以上、長々となぜモッピーがいいのか?なぜJALマイルがいいのか?を語ってきました。

  • プロセス数
  • 交換レート
  • 必要マイル
  • ライバルの少なさ

この4点があるからこそ、モッピー×JALマイルでマイルを貯めましょう!

ということで、まずはモッピーに登録しましょう!(下のバナーから登録できます。)

でも、JALマイレージバンク会員でない人はJALマイレージバンクにも登録しましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
というわけで、次はモッピーでJALマイルを獲得するためにするべき2つのプロセスを説明します。

プロセス1:モッピーでポイントを貯める!

モッピーでどうやってポイントを貯めるかというと、以下の3つの方法がメインとなります。

  • カード申込・発行
  • 口座開設
  • 買い物

カード申込・発行でポイントを貯める

デパートで買い物をしていたとします。

店員さんに「◯◯デパートのクレジットカードを今日お作りしていただいたら、本日のお買い物分からポイントが加算されますが、お作りしませんか?」と尋ねられたとき、どうしますか?

その場で作ってしまったあなたは損している可能性があります。

なぜなら、ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方がお得だからです。

モッピーからポイントをもらえる!

モッピーのホームページのトップ>無料で貯める>カード申込・発行を選択すると、こんな画面が表示されます。

この画面に記載されている10,000Pの意味ですが、「このカードを申込・発行すれば、モッピーで10,000ポイント獲得できます」という意味です。

ライフカードを作ろうと思ったら、ライフカードをクリックします。

そして「Point Get」をクリックしてください。

すると、ライフカードの申込ホームページに移動するので、そこから申し込むだけです。

手順は以下の2つだけです。

  1. モッピーから作りたいクレジットカードをクリックして、クレジットカード会社の申込画面に移動する。
  2. クレジットカード会社の申込画面から申し込みを行う。

以上で、モッピーから10,000ポイントがもらえます。

クレジットカード会社からもポイントをもらえる!

さらに言うと、獲得できるポイントはモッピーからのポイントだけではありません。

クレジットカード会社側でも入会キャンペーンが用意されていることがほとんどなので、クレジットカードのポイントも獲得できる場合が多いです。

事例として紹介したライフカードの場合は以下のようになっています。(※今行われているライフカードのキャンペーンとは違う可能性がるので、キャンペーンの詳細はご自身で確認をお願いします。)

条件を全てクリアすると12,000円相当のライフサンクスポイント(ライフカードのポイント)を獲得でします。

つまりモッピーで10000ポイントもらえて、ライフカード側でもそれとは別にポイントがもらえる。ポイントの二重取りです。

カード申込・発行の注意点

クレジットカードを作るだけでポイントがもらえるのは大変お得なんですが、クレジットカードを毎日発行することはできません

クレジットカードは、申込者の年収や過去のクレジットカード利用状況などをもとに発行されます。

毎日クレジットカードを発行していたら、クレジットカード会社の人たちは「あれ?この人最近1ヶ月だけで10枚もクレジットカード発行してるけど大丈夫なの?」と思うのが普通です。

本当に返済してくれるのか?お金に困っているからクレジットカードを作っているんじゃないのか?

怪しく見えます。その結果、クレジットカード発行の審査に通らなくなります。

1度審査落ちすると、その後しばらくの間は何度クレジットカード申込をしても審査落ちするようになります。(その期間は、6ヶ月間と言われています。)

その点は注意しましょう。

口座開設でポイントを貯める

クレジットカード申込・発行と並んで人気なポイント獲得方法が口座開設でポイントを貯める方法です。

FX案件でポイントを貯める

モッピーのホームページのトップ>無料で貯める>口座開設へアクセスするとこんな画面が表示されます。

FX案件と呼ばれる、FX口座を開設し、指定回数以上の取引を行うとポイントが獲得できる案件です。

FXと聞くと難しそうですが、このFX案件期間中を利用して本気でFX取引を始めることはオススメしません。

儲けを考えると損する場合が多いので、このFX案件では「FXってどんなのだろう?面白かったら引き続きやろうかな?」くらいに捉えて、条件をクリアするようにしてください。

案件を通して、FXが面白かった!もっとやって見たくなった!という方はぜひもっとやって見てください。

口座開設のみでポイントを貯める

FXに抵抗があるという方もいると思います。

そういう方には、口座開設をするだけでポイントがもらえる案件もあります。

FX案件と比べるとポイント数は見劣りしますが、上の事例の場合、auじぶん銀行の口座を開設するだけで1,200ポイントもらえるわけです。

もし、auじぶん銀行が便利だなと思えば使ってください。

買い物でポイントを貯める

モッピーのホームページトップ>買い物で貯めるへアクセスすると、こんな表示がされています。

こういうのもあります。

これらの画像にある◯%Pが何を意味しているかと言うと、購入した金額の◯%分に当たる金額をモッピーのポイントとして獲得できる!という意味です。

例えば、楽天市場で買い物をする予定があるなら、楽天市場をクリックします。すると下の画面に移ります。

「ショップへGO」をクリックすれば、楽天市場へ移動します。

あとは、買い物をして終わりです。

1%なので、1000円買えば、モッピーで10ポイントもらえます。

さらに言えば、獲得できるポイントはモッピーからのポイントだけではありません。

楽天市場で買い物をしたわけですので、楽天のポイントも獲得できます。

つまり二重取りということです。

楽天市場だけでなく、旅行、ゲーム、デパート、服、コスメなどなど色々なお店が参加しています。

一体どれだけの参加数があるのかわからないくらい多くのお店があるので、ネットショッピングする際には必ずチェックしてください。

買い物で貯めるメリット

先ほど紹介したクレジットカードや口座開設は、人生のうちほぼ1度しか利用することができません。例外もあるようなのでほぼ1度の利用としておきます。

一方、買い物でポイントを貯める場合、何度でも利用できます。

例えば、飛行機やホテルの予約に大活躍なエクスペディアを見てみましょう。

右上に「リピートOK」と書いてあります。つまり何度でも利用して還元を受けられるという意味です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

プロセス2:JALマイルへポイント交換はキャンペーン条件に注意!

これらの案件をこなしていると、ポイントが貯まってきます。

ポイントが貯まったらJALマイルへ交換しましょう。

ただし、JALマイルへ交換するには以下の2つの条件をクリアしてからにしてください(最重要!)

  • 12,000ポイント貯める
  • 各月に発表される対象広告を2件以上利用する

なぜかって?

モッピーでは「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」なるものが行われているからです!

キャンペーンで行われているスカイボーナス特典の特典1と特典2をクリアしておかないと、モッピーからJALマイルへの交換レートが下がってしまうのです。

モッピー×JALマイルがオススメな理由2で述べた交換レートの話が、ここに繋がっているわけです。

スカイボーナス特典1と2を利用しなかった場合・・・

では、スカイボーナス特典の特典1と特典2を利用しなかった場合に10,000ポイントをJALマイルへ交換すると・・・。

モッピーからJALマイルへの通常の交換レート

モッピー10,000ポイントをJALマイルへ交換すると5,000JALマイル獲得できます。

以上です。

JALマイルへの交換レートは50%なので、半分に目減りしてしまいます。

スカイボーナス特典1と2を利用した場合・・・

一方、スカイボーナス特典1と2をクリアした場合・・・。

モッピーのスカイボーナス特典に適応した場合のJALマイルへの交換

モッピーの12,000ポイントをJALマイルへ交換すると6000JALマイル+5400ポイント(モッピー)獲得できます。

つまり、6,600ポイント6,000JALマイル獲得できるわけです。

モッピーからJALマイルへの交換

JALマイルへの交換レートは、6600ポイント(12,000ポイント-5400ポイント)を使って6000JALマイル獲得したわけなので、90.9%になります。

スカイボーナス特典1の条件:12,000ポイント貯める

特に難しくありません。クレジットカードの申込や口座開設、買い物でポイントを集めて、12,000ポイント貯めてください。

スカイボーナス特典2の条件:各月に発表される対象広告を2件以上利用する

対象広告とはなんぞや?ですが、それほど難しくありません。

キャンペーンページの中盤に「1月の対象広告はこちら」という部分があります。

「1月の対象広告はこちら」をクリックすると「【1件以上利用でOK】JALのマイル交換ドリームキャンペーン対象一覧 _ ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー」へのリンクされています。

あとは、このページにある案件を1月に2件以上実施すれば、「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」のスカイボーナス特典2の条件クリアとなります。

JALマイルへ交換する

無事、2つの条件をクリアしたなら、あとはJALマイルへ交換するだけです。

交換は難しくありません。

  1. モッピートップ画面の右上側にある「交換」をクリック
  2. JALマイレージバンクの「交換する」をクリック
  3. 交換ポイント「12000ポイント→6000マイル」を選択(最重要!
  4. JMB会員番号、JMB会員名、生年月日を入力して送信
  5. 確認メールを受信するので、そこにあるリンクをクリックして完了です。

1,2週間もすれば、JALマイルが反映されます。

まとめ

めんどくさいと感じたかもしれません。

でも、他のポイントサイトを使ってANAマイルを貯めるより、モッピーを使ってJALマイルを貯める方が簡単です。

これを始めたあなたは数ヶ月後には「飛行機はタダで乗るもの!」と思える人になるはずです。

おしまい。

モッピー!お金がたまるポイントサイト